FX、トレードで注意するべきレバレッジのリスクと損失計算


私が現在、トレーダーとして「トレード」の対象にしているのは、
仮想通貨の筆頭であるビットコインのFX(証拠金取引)なのですが、

「FX = リスクが高い(ハイリスクハイリターン)」

といったイメージを持っている人が多いのではないかと思います。

もともとFX(証拠金取引)は、為替相場を対象としたものが主流であり、
私も以前はドル円などの為替相場を対象としたFXを行っていました。

その後、ビットコインの相場(市場)が活発化していくと共に、
ビットコインでもFX(証拠金取引)が行えるようになったのですが、
いずれのFXにおいても、それがハイリスクと言われるのは、

「レバレッジを用いた取引を行える事に起因している」

と言っていいと思います。

ですが、FXやレバレッジにおける「リスク」については、
それをあまりよく分かっていない人も多い傾向にあり、

「FX = レバレッジを使ったトレード = ハイリスク」

という図式を、よく分からないまま結び付けている人も少なくありません。

そこで、今回はFXにおける「レバレッジのリスク」について解説していきます。

FXにおける「レバレッジ」の本当のリスクについて。

ここで「レバレッジとは」という根本的な話はあえてしませんが、

「自らの運用資金を指定の倍率分だけ増やせる仕組み」

が「レバレッジ」であり、これを使えば少額の投資資金でも、
大きな金額の売買(トレード)を行う事が可能になります。

10万円の運用資金に対して「10倍のレバレッジ」を使う事で、
100万円分の売買(トレード)が可能になるという事です。

ただ、ここでレバレッジの事をよく分かっていない人は、

「という事は、レバレッジを10倍にするとリスクも10倍ですね。」

と考えるわけですが、これは率直に言って「間違い」です。

例えば1枚のビットコインが100万円(1BTC = 100万円)の時、
10万円の運用資金に10倍のレバレッジを用いる形で、

「100万円(1BTC)の買いポジション」

を建てたとします。

この時、実際にポジションを建ててトレードを開始した時点から、
1円たりともレートの変動(値動き)が何も無い状況であれば、
その時点では1円の得もなければ1円の損もありません。

そこからビットコインが1万円、値下がりした場合、

「1BTC:100万円 → 99万円」

となり、この時点の損失は「マイナス1万円」という事になります。

ただ、この時に自分がもともと100万円の運用資金を持っていて、
レバレッジを一切、使わずにその100万円をそのまま使って、

「1BTC:100万円の買いポジション」

このようなポジションを持っていたとしても、
ビットコインのレートが同じく1万円下がった場合の、

「1BTC:100万円 → 99万円」

この時点の損失も、同様の「マイナス1万円」です。

つまり「レバレッジ」は、資金をその倍率分、増やせるというだけで、

「1BTC:100万円の買いポジション」

このポジションが同一なのであれば、

・100万円の資金でレバレッジを使っていないケース
・10万円の資金で10倍のレバレッジを使っているケース

どちらの場合も実際の「トレード」の際において、
レートの変動によって生じるリスク(損失)は何も変わりません。

要するに「レバレッジの使用」は、

「少額の資金で大きな金額の売買を行っている」

というだけであって「大きな金額の売買」を行う際においては、
レバレッジの使っていても、いなくてもリスクは「同じ」という事です。

ですが「レバレッジ」における本当の「リスク」や「怖さ」は、
ここで言及したリスクの「先」にあるのが実情であり、

「その本当のリスクを認識できているかどうか」

がレバレッジを用いたトレードを行っていく上で重要となります。

その「先」にある、レバレッジの本当のリスク。

では、その先にあるレバレッジの本当のリスクとは何なのか。

これを先ほど挙げた例を使ってそのまま説明していくと、

「1BTC:100万円」

このビットコインのレートが10万円値下がりした場合、

「1BTC:100万円 → 90万円」

という事になり、この時の損失は「10万円」となります。

この時に、

「1BTC:100万円の買いポジション」

このポジションを「100万円の運用資金」で持っていた場合は、
その100万円が90万円になり、資金の残額は「90万円」となります。

ただ、トレードの上では「含み損」という形でポジションの保持も可能であり、
そこから、再びレートが100万円に戻れば、含み損も解消されます。

つまり、トレードの経過の中で一時的な含み損を抱えただけの状況となり、
そこから、更にレートが上昇していけば大きく稼げる可能性もあるわけです。

ですが、

「1BTC:100万円 → 90万円」

となった時に、

10万円 × レバレッジ10倍 = 100万円(1BTC)

このような10倍のレバレッジで100万円の買いポジションを持っていた場合、
10万円の値下がりによる「10万円の損失」で資金は無くなる事になります。

その時点で「資金が底をつく状況になってしまう」という事です。

このような場合、利用している取引所にもよりますが、

・追証(その前段階かその時点で証拠金の追加を求められる)
・強制決済(ポジションが強制的に解消されロスカットとなる)

このいずれかの形で、その取引所の規定に沿ってポジションは処理されます。

よって、仮に10万円の値下がりがあった後に、
再び、レートが元に戻っていくような状況になったとしても、
すでにポジションが解消されていれば、失った資金は戻ってきません。

要するに、100万円の資金で100万円のポジションを建てている状況なら、

『相場が変動している限りはポジションの保持が可能』

であり「落ち込んだレートが戻る可能性」がある限りは、
その可能性を踏まえたトレードを「継続」する事ができます。

ですが、レバレッジを使ってポジションを建てている場合は、
どこかの段階で実質的に資金が底をつく状況となるため、

『落ち込んだ分の相場は高い確率でもとに戻る』

という事をどんなに「確信」していたとしても、
それ以前の段階で資金(証拠金)がショートしてしまえば、
その時点でポジションが強制解消されてしまうという事です。

どこまでポジションを「保持したい」のか。

相場の値動きは、大抵の状況において一定範囲の上下を繰り返します。

故に、ポジションを建てた後に相場が逆方向に進む事は珍しくありませんし、
世界一の投資家と言われる「ウォーレン・バフェット」も、

『割安だと思った株が値下がりするなら喜んで買い増しするべきだ。』

という言葉と共に、実際にそれを実行している記録も多数あり、
そのような投資手法で実際に大きな成功を手にしています。

ただ、ウォーレン・バフェット氏の投資手法は米国株の売買であり、
いわゆる「株の現物取引」で成功し、財を成しているという点で
レバレッジを用いた売買などは一切行っていません。

つまり、自分が手を出した株が「一時的」にどんなに値下がりしても、
自らが手にした株を常に保持できる状況で投資を行っているわけです。

よって、いざ「レバレッジ」を使ってトレードを行うのであれば、

『どこまでの値崩れを想定してトレードを行うのか(行いたいのか)』

というレート変動の「範囲」は予め想定する必要があります。

その上で、その「想定範囲」では、ポジションを保持できるように、

・レバレッジ倍率
・ポジション数量

これらをしっかりと調整していく必要があるという事です。

FXにおける「レバレッジ」の本当のリスク。まとめ

以上の通り、FXにおける「レバレッジ」の使用は、

「本来の資金を超える大きな金額の売買が可能になる」

というメリットがあり、このメリットの上では、
実際に売買(トレード)を行う金額(数量)が同じであれば、

・レバレッジを使用した売買(トレード)
・レバレッジを使用しない売買(トレード)

のどちらの場合でも、実質的なリスクや損失は変わりません。

ですが、そもそもの「資金の金額」が異なれば、
レートの変動で生じていく「損失」によって、
資金が少なければ、資金そのものが底をつく可能性があります。

仮にそのレート変動や、それに伴う損失が「一時的なもの」でも、
一度、資金が底をつけば、その時点でトレードは終了となり、
損失が確定する形で失ったお金は、もう戻ってきません。

つまり、レバレッジを利用する事の本当の「リスク」は、

「レートの変動によって資金が底をつく可能性が生じる」

という点であり、逆に、これを「理解」した上であれば、
レート変動に伴う形で生じていく金額的なリスクや損失については、

『レバレッジを使う事で、とくに上乗せされるわけではない』

という事です。

***

ここでお伝えした事をしっかりと「理解」した上であれば、
レバレッジの使用を過剰に恐れる必要はありません。

ここではあえて「リスク」という部分をフォーカスしましたが、

「少ない資金で大きな金額の売買を行いリターンを大きくできる仕組み」

である事に違いはありません。

これは使い方次第では非常に強力な武器になりますから、
その仕組みとリスクを理解して上で有効活用するようにしてください。

***

以上、FXにおけるレバレッジの「本当のリスク」についてでした。

その他、ビットコイン、トレード関連の講座も是非、併せて参考にしてください。

>ビットコイン・FX・トレード関連講座一覧


その他、メインコンテンツ一覧

ネットビジネス関連講座一覧

中古車転売ビジネス関連講座一覧


橋本のメールマガジン

私のメールマガジンでは、

・国内オークションサイトを利用した中古車転売
・ビットコインを主とするFXトレード

これらを「確固たる収入源」としていくための情報を、

「そんな事まで教えてくれるの!?」

というレベルまで、とことん公開しています。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

中古車バイヤー兼トレーダー、橋本のメールマガジンはこちら

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ