ネットビジネス入門~初心者が1から「ネットで稼ぐ」方法~


今のご時世、本業がどのような仕事であるかを問わず、

「インターネットを利用して自分一人でお金を稼ぐ術」

にあたるものは、何かしらモノにしておくべきだと思います。

そういった「インターネットを利用した収入源」にあたるものは、
今や、誰でも1から確立する事ができる時代なのですから、

『会社や社会に頼らずとも、自分はこれで十分に食べていける』

というものは、絶対的に「ある」に越した事はありません。

今や、インターネットを利用したビジネスなどで、いち個人が、
一流企業の重役や社長クラスの収入を得ているケースもザラですから、

・インターネットを利用してお金を稼ぐ事
・インターネットを利用したビジネスで成功する事

などは、本当の意味で「誰でも可能」なわけです。

ですが、そのステップを踏む上で「最も重要な事」は、

『インターネットで何をやって稼ぐのかの選択』

であり、これを間違ってしまうと、
致命的な「失敗の原因」や「遠回りの原因」になってしまいます。

そこで、この記事では、

「ネットを使ってお金を稼ぐ」

という事を前提とした場合に、具体的にどのような方法や、
どのようなビジネスが有力な候補として考えられるのか。

また、初心者が1から手を付けていくとすれば、
どのようなビジネスモデルが適しているのか、などを、
私の実体験なども交えてお話ししていきたいと思います。

初心者が1から「ネットで稼ぐ」方法

ネットを使って稼ぐ方法を細かく言い出せばキリがありませんが

『個人が1から参入できるもの(誰でも参入が可能なもの)』

という点で言うと、その対象となる方法(ビジネス)は、
以下の「4つ」に分類できると思います。


 1:せどり、転売などの物販ビジネス
 2:情報商材等を扱う情報ビジネス
 3:広告収入が主となるアフィリエイト
 4:株、為替、仮想通貨などのFX、トレード


これらはいずれも「個人」がすぐにでも参入できるもので、
実際に私自身が一通り経験してきたものでもあります。

そんな私の経験則なども含めた上で、
それぞれのメリット、デメリットを挙げていきます。

せどり、転売などの物販ビジネス。

ここで言う、せどり、転売などの「物販ビジネス」は、
端的に言えば『商品を仕入れて売るビジネス』です。

ただ、インターネットの普及で「仕入れ」や「販売」が、
ネットを介する形でも行えるようになったため、

・オークションサイト(ヤフオクなど)
・ショッピングモール(アマゾン、楽天など)
・物販用アプリ(メルカリなど)

これらを利用する形でも「物販」が可能になり、

『ネットで仕入れてネットで売る』

というビジネスモデルの実現も可能になっているわけです。

そして、私の場合は『中古車の転売(中古車バイヤー』を、

『ネットで仕入れてネットで売る』

という形で展開しているため、この「物販ビジネス」については、
今現在も「進行形」で、これを1つの「事業」として継続しています。

もちろん、扱っているものが「中古車」ですから、
多くの人が行っている本やCDの「せどり」とは勝手が違いますが
実際に「やっている事」は『仕入れて売る』という事だけです。

そんな「物販ビジネス」の主なメリットは、


 ・既存の売買サイトを利用できる。
 ・自分でサイトなどを持つ必要が無い。
 ・そういうサイトへの集客などの必要も無い。
 ・基本的に現金収入


と、こんなところでしょうか。

対してデメリットは


 ・最低限、仕入れ等の「資金」が必要。
 ・在庫等の「保管」や「管理」が不可欠。
 ・売れた商品の出荷等に「手間」がかかる。


と、こんなところですね。

メリットとして大きいのはやはり、
既存の売買サイトを利用する形でビジネスを展開できる事で、

・サイトやブログなどを自ら作成して運営する
・そのサイトやブログに集客を施す

といった作業は基本的に「スルー」できます。

大抵、ネットビジネスを始める人がぶつかる「壁」は、
こういった「サイト」などを自分で作っていく事だったり、
そこへの「集客」を施していく事で、大多数の人は、
ほぼ、この段階のステップで「挫折」してしまうんです。

でも、既存のオークションサイト(ヤフーやモバオクなど)や
ショッピングサイト(アマゾンや楽天など)を利用していけば
そういうサイトを自分で作る必要も無ければ、
お客さんを自分で集めていく必要も全くありません。

ただ、いかに「仕入れ」や「販売」をネットで行えても、
実際に「モノ(商品)」を扱っていく事に変わりはありませんので、
そういった商品の保管場所や出荷の手間は避けられません。

あとは、そういった商品を仕入れる「資金」も必要不可欠です。

これらが「物販ビジネス」のデメリットという事になりますが、
これらのデメリットさえクリアする事ができるのであれば
初心者が最も簡単に始められるビジネスであり、
また「失敗する可能性」も比較的、低いんじゃないかと思います。

というのも「物販ビジネス」における『成功の鍵』は、

1、いかに利益の出せる商品を安く仕入れられるか。
2、いかに仕入れた商品を高く売るか。

ほぼこの2つに集約されるため、これらのスキル、
またはルートさえ確保できれば、ほぼ失敗はありません。

あとは「仕入れ」と「販売」を繰り返していくだけで稼げてしまうわけです。

私自身、その確固たる「方法」と「ルート」を見つけられたのが
今現在も継続して行っている「中古車」だったわけですね。

中古車バイヤーとしてのワーク。

***

私がやっている中古車転売に興味があれば、
こちらのブログ講座の方をお読みになってみてください。

実は誰でも始められる「中古車転売ビジネス」のすすめ。

情報ビジネス

物販ビジネスが「モノ」を扱うビジネスなら
情報ビジネスは「情報」を扱うビジネス。

jouhou

これはまさにネット業界ならではのビジネスだと思います。

業界内では情報を売る人を情報起業家と言ったり、
インフォプレナーと言ったりしますが、
世間的には「怪しい」と思われている事もあってか、
この業界には大手と呼ばれる企業等の参入がありません。

ほとんどが「個人」や「個人会社に近い業者」のみで、
言わば確固たるシェアを取っている業者がいないわけです。

ただ市場規模はそれなりのもので、

『個人で年に億単位の「収入」を稼ぐ人もゴロゴロいる』

という常識的には考えられない業界だったりします。

ある意味、今の日本で誰もがゼロから大成功を掴める
「ジャパニーズドリーム」が存在する業界からもしれませんね。

情報ビジネスは原価0円のものを「言い値」で売る事ができるため、

・実際に売れるようなノウハウ(ニーズがあるノウハウ)
・そういった情報を売る為のノウハウ(マーケティング等のノウハウ)

これらがあれば「物販」などを比べるなら、
ものすごく高い利益率を実現できるビジネスモデルです。

ですが、初心者の人が一から初めていくには、
どちらもそう簡単にモノにできるものではないため、
実状としては「ハードルが高めなビジネスモデル」かもしれません。

アフィリエイト

続いて『アフィリエイト』のメリットとデメリットですが、
これは「物販」にも「情報ビジネス」にも関係している、

「商品やサービスをインターネット上で紹介するビジネス」

です。

自分が運営するブログなどのメディアにアフィリエイト広告を貼り、
そこから商品への申し込みなどがあれば報酬が得られる仕組みなので、
広告業という見方も出来るビジネスモデルですね。

物販の場合ですと紹介報酬は数%ほどですが、
先ほどお話ししたような「情報商材」などであれば
紹介報酬が販売額の50%前後というものもザラにあります。

つまり、自分が情報として売る事ができるノウハウを持っていなくても
他の人が売っているノウハウ(情報商材)を紹介して、
その販売額の半分や、それ以上を受け取る事が出来るわけです。

在庫を抱えずにリスク無く始められるわけですね。

そういう意味では情報ビジネスよりはハードルが低く
考えようによっては物販ビジネスよりも簡単に始められます。

ただ、こちらも稼いでいくにはサイトやブログを作るスキルや
集客等のマーケティングノウハウが必要不可欠であり、
参入のハードルが低いだけに挫折している人も非常に多く

「月の収入が5000円以下のアフィリエイターが9割」

というのが実状のようです。

FX・トレード

ネットを使って稼ぐ「ビジネス」という括りで言うと、
4つ目に挙げた「FX」および「トレード」といったものは、

『資産運用(投資)』

の分野に入るので、少し毛色が違うものにあたるかもしれません。

ただ、私からすると「転売ビジネス」も「トレード」も、

『自らの資金を何かに変えて、それ以上のリターンを得る』

という点では、何も変わらないものだと思っています。

むしろ「転売」や「物販」は直に商品を扱いますから、
仕入れや販売をネットで行うとしても、半分は「リアルビジネス」ですが
FXやトレードは完全なネット売買のみで完結できますからね。

まさにインターネットとパソコンだけで稼ぐ事ができるわけです。

ただ「転売ビジネス」と比較するなら、

『FX・トレード = ハイリスク』

というイメージを抱かれている方も多く、
確かに、転売ビジネスで資金の大半を失う人や、
借金までを抱えてしまうような人はそうはいませんが、
投資やトレードの世界では、そういう話が無いわけでもありません。

ですが、それは、

「しっかりとしたリスク管理ができていない人の末路」

であって、本来、トレードにおける「リスク」は、
実際のところ自分自身で完全にコントロールする事ができます。

例えば私はビットコインのトレードをやっているのですが、
仮にビットコインが100万円の時点で「買い」のポジションを建て、
その後、その価値(レート)が90万円まで下がってしまったという場合、
その時点で買いポジションを解消すれば、それ以上の損はしません。

決まったレートを割り込んだ時点でポジションを自動解消する事も可能ですから、

「一度の売買における最大リスク(最大損失)は自分で決められる」

という事です。

それでも、投資やトレードで大きな損失を出す人が多いのは、
まさに、その「自分で決められるリスクの範囲」を自ら広げてしまうため、
結果的に、大きな損失を生んでしまう末路を辿っているに過ぎません。

つまり、トレードは売買における「リスク管理」を徹底すれば、
自ら定めたリスクの範囲内のみで「リターン」を追求できるわけです。

ですから「FX」および「トレード」は転売ビジネスと比較して、

・商品の管理や配送といった手間がかからない
・完全にインターネットを介した売買のみで完結できる
・即座に売り買いを行えるため資金の回転を早められる

といった点で、実際のところ「メリット」しかありません。

だからこそ、今現在、私の主な収入源は、
トレーダーとして「トレード」で稼いでいる収益の比重が大きく、
中古車転売は、ほぼパートナー(友人)の方に任せているような状況です。

自分が「理想」としている『サーフィン三昧の生活』を送る上で、
サーフィンの合間にスマホやタブレットでポチポチと行えるトレードは、
私にとっては、これ以上無い『好条件な仕事』なわけです。

cash

***

私のトレードノウハウについてはご興味があれば、
こちらのブログ講座の方をお読みになってみてください。

仮想通貨、ビットコインバブルの崩壊に便乗して稼ぐ方法。

私が辿った道筋と、その「経験則」から言える事。

ここで挙げたビジネスモデルはいずれも、
私自身が実際に一通り経験してきたものでもあり、
時系列で言うなら「ネットビジネス」のくくりに入る、

・アフィリエイト
・情報ビジネス

これらで元手(資金)となるものを作り、今現在は、

・中古車バイヤー
・ビットコインなどのFXトレーダー

これらを中心にこうした「メルマガ」や「ブログ」を介して、
今現在も情報ビジネス、アフィリエイトなども継続しているわけです。

ですので、私はここで挙げたものを「全て」やっているのですが、
当然、いきなりこれら全てに手を出す事をお勧めするわけではありません。

私自身も、各ビジネスでそれなりの結果を出せるようになってから、
1つ1つ、順を追って次のビジネスにステップしてきたからです。

ただ、これら全てのビジネスを一通り経験してきた上で、
自分以外の第3者がそれぞれに取り組んでいった経緯なども、
直に数多く目にしてきた経験側から言わせてもらうと、

『稼げずに挫折にしてしまう人の多さ』

では、

・アフィリエイト
・情報ビジネス

この2つのビジネスでの「成功率」は低い傾向にある事に対して、

・せどり、転売
・FX、トレード

この2つのビジネスの「成功率」は、格段に高い傾向にあります。

その要因、理由として考えられるのは、以下の2つで、

・成果を上げるためのスキル、ノウハウの習得する「難易度」の違い
・成果が上がるまでの期間に伴う「即効性」の違い

いずれのビジネスも「正しいスキル」や「ノウハウ」が不可欠ですが、
それをいざ「習得する段階」の難易度には大きな違いがあります。

例えば、転売やトレードのスキルにあたるものは、
有効性が高いものであるほど、それが「明確」な傾向にあり、

『この条件に見合う商品をどこで仕入れてどこで売る』
『この条件を満たした時に、その条件に沿ったトレードをする』

といったように、その「転売」や「トレード」で稼ぐためのスキルを、
そっくりそのまま頭に入れてしまえば、あとはそれに従っていくだけで、
すぐにでも「やればやっただけ稼げる」という段階に入れます。

そのスキルやノウハウが「本当に有効なもの」なのであれば、
そこに「創意工夫」や「独自性」などを一切追求する必要はなく、

「覚えたものを覚えたまま実行していけば良い」

という事であり、その「結果」もすぐに伴う形となるため、
下手なノウハウに振り回されて不毛な時間や労力を費やす事もありません。

そのノウハウが「本当に有効かどうか」も、すぐに判断できるわけです

対してアフィリエイトや情報ビジネスなどの「ネットビジネス」は、

・メディア(サイト、ブログ、SNSなど)作りの知識
・SEO、集客、マーケティングなどのノウハウ
・コンテンツ作り(コピーライティングなど)のスキル

といったものが必要で、これらに共通する特徴としては、

『これを覚えてこうすればこうなる。』

といった「確定的なものではない部分」が大きく、

「どういうメディアを作るか」
「そこに、どういうコンテンツを作り込んでいくか」

といった部分にかなりの「創意工夫」や「独自性」を求められます。

そこに少なからず「センスを求められる余地がある」という事です。

ですから、仮に本当に有効なノウハウに沿って行動していっても、
その「センスが伴わない人」や「不向きな人」は結果を出せません。

そして、いざ「成果(収入)」が伴うまでには相応の時間がかかり、

・メディアやコンテンツの作り込み
・それらへのマーケティング、集客

これらを経て、そこで「反応」があって初めて結果が出ます。

ただ、そこまでにかなりの時間と労力を費やしても、
そこに「反応」が無ければ、全く成果が伴わない事もありえるわけです。

そういった部分で、これまで私は仲間内や自分が教える立場などで、
こういった「ネットビジネス」に携わる人を見てきていますが、
私が実際に稼げているノウハウをそのまま教えても、

・どうしてもノウハウに沿って「稼げるメディア」が作れない人
・それを作り込んでいく段階で諦めてしまう人

という人が相当数いました。

ですが「転売」や「トレード」のノウハウであれば、

・ネットビジネスほどスキルやノウハウの習得に時間がかからない
→ 仕入れや転売、トレードの条件や基準さえ覚えれば良い
・ネットビジネスのようにセンスや独自性を求められる事もない
→ あくまでも覚えた通りの売買やトレードを行えば良い
・成果がすぐに伴うため、ノウハウの良し悪しをすぐに確信できる
→ そのノウハウに沿った売買やトレードですぐに結果が出る

という点で、ネットビジネスでは稼げなかったような人でも、
普通に「稼ぐ事」「稼がせる事」ができたわけです。

それこそ、ネットビジネスの方では稼ぐ事ができず、
転売やトレードの方で稼げるようになった友人が口々に言うのは、

「自分が経験した事がないビジネスで、自分が本当に出来るのか、
稼げるのかが不安な中、モチベーションを維持するのが辛かった」

という事で、身近な友人である「私」が稼いでいる状況であり、
そのノウハウが「間違いないものである事」を知っていても、
自分がアフィリエイトなどで稼げるメディアを作れるのか、
とにかく、その不安を拭えなかったという事でした。

確かに、それがどんなに稼げる「ノウハウ」であっても、
あくまでも自分なりのコンテンツを作り上げていく必要がある以上、
それを作り上げた際の「結果」は全くもって確定的なものではありません。

そんな状況の中でひたすら作業を続けていくのが不安であり、
その友人は、その不安に耐えられずモチベーションの維持が困難になり、
結果的に、ネットビジネスからは手を引いてしまったわけです。

ですが、転売やトレードのノウハウは、そういった

「自分なりの独自性の追求や差別化」
「自分なりのコンテンツ作り」

といった要素が存在しないため、決められた条件で、
決められた事(売買、トレード)を決められたように行っていけば、
その作業を終えた時点ですぐに「結果」が伴っていきます。

その時点で「稼げる」という事を「確信」できるため、
まさに「不安」や「懸念」を抱える間もなく
モチベーション(行動意欲)は最高潮に達する形となるわけです。

故に、私の身近な友人や知人の範囲においても、
ネットビジネスでは全く稼ぐ事が出来なかった人が、
転売やトレードでは普通に稼げている傾向にあるのが実状です。

ですから、このブログを介して私が取り上げているのも、

・転売ビジネス(中古車転売)
・トレード(ビットコインを主とするFXなど)

この2つの「稼ぎ方」についての情報が主となっているわけです。

とくに「転売」や「トレード」における有効なノウハウは、
それ自体が収入に直結する、非常に価値がある情報だと思いますので、

「ネットで収入を得るための手段」

として「転売ビジネス」や「トレード」を『選択』されるなら、
私がブログなどを介して提供していく情報を多いに有効に活用してください。

転売やトレードの分野はとくに有効なノウハウが「全て」ですから、
その点については、間違いないものを提供していますので。

メインコンテンツ一覧

ネットビジネス関連講座一覧

中古車転売ビジネス関連講座一覧

ビットコイン・FX・トレード関連講座一覧

橋本のメールマガジン

私のメールマガジンでは、

・国内オークションサイトを利用した中古車転売
・ビットコインを主とするFXトレード

これらを「確固たる収入源」としていくための情報を、

「そんな事まで教えてくれるの!?」

というレベルまで、とことん公開しています。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

中古車バイヤー兼トレーダー、橋本のメールマガジンはこちら

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ