中古車の名義変更における必要書類の揃え方。

中古車を購入した際、新しい所有者はその車の「名義」を、
自分の名義に変更する手続きを行う必要があります。


一般的に「名義変更」と呼ばれる手続きです。


この手続きは大手の中古車ディーラーなどで車を購入した際は、
その手続きをディーラーの方に依頼する事も出来ます。


ですが、今はヤフーオークションなどを介して、
個人間で中古車を売買するようなケースも増えていますので
その場合は名義変更の手続きを自分で行わなければなりません。


その場合の名義変更における必要書類は以下のようなものになります。


旧所有者が揃える必要書類


 ・譲渡証明書

 ・印鑑証明書

 ・車検証

 ・委任状(新所有者が手続きを行う場合)


新所有者が揃える必要書類


 ・新所有者の印鑑証明書

 ・車庫証明書

 ・委任状(旧所有者が手続きを行う場合)


車の名義変更はこれらの必要書類を
陸運局に提出して手続きを踏む流れになりますので、
それぞれの必要書類の揃え方について補足していきます。


譲渡証明書
譲渡証明書は旧所有者が用意するもので、
国土交通省によって定められた様式が沿って作成します。


譲渡証明書は国土交通省のホームページから
テンプレートの方をダウンロードできますので、
そのテンプレートの様式に沿って


・車名、型式、車体番号、原動機の型式

・旧所有者と新所有者の氏名、住所



これらのような必要事項を記入し、
旧所有者の実印を捺印すれば完成です。


捺印は旧所有者の実印のみで問題ありませんので、
この「譲渡証明書」の作成においては、
新所有者の署名、捺印などはとくに必要ありません。


印鑑証明書
印鑑証明書は旧所有者、新所有者、両名のものが必要で、
各自がお住まいの地区の区役所または市役所で、
それぞれ取得しておけば問題ありません。


旧所有者はこの「印鑑証明書」に用いた印鑑(実印)を
先立つ「譲渡証明書」の方に捺印してください。


但し、この印鑑証明書は実際の手続きの際に、
それが発効日から3カ月以内のものである必要があります。


よって、この印鑑証明書は名義変更手続きを行う、
その3カ月以内に発行する必要があるという事です。


車検証
車検証は、自動車が保安基準に適合していることを証明する書類で、
基本的には全ての自動車に交付されているものです。


よって、車検が切れている車を購入しない限りは、
車体本体の納車の際に併せて譲渡されるのが一般的です。


つまり、新所有者が車を受け取り、
新所有者が名義変更の手続きを行う場合は、


・譲渡証明書

・印鑑証明書

・車検証



この3点を併せて旧所有者から受け取れば、
新所有者側で残りの必要書類を揃えて、
名義変更の手続きを行う事が出来るということです。


ただ、新所有者が旧所有者から必要書類を受け取り、
名義変更の手続きを行うという場合においては、


「委任状」


を併せて旧所有者の方から受け取る必要があります。


委任状
これは新所有者が名義変更の手続きを行う場合は旧所有者が作成し、
旧所有者が名義変更の手続きを行合う場合は新所有者が作成して、
実際に手続きを行う方に手渡す必要がある書類になります。


この「委任状」もは国土交通省のホームページから
テンプレートの方をダウンロードできますので、
そのテンプレートの様式に沿って


・受託者、委託者の住所、氏名

・自動車登録番号、車体番号



これらのような必要事項を記入し、
受託者、委託者、両名の実印を捺印してください。


尚、この際に行政書士や仲介業者に手続きを依頼する場合は、
旧所有者、新所有者の両名が「委託者」という形になり、
名義変更の手続きを実際に行う方が「受託者」という形になります。


車庫証明書
ここからは新所有者が用意していく必要書類になりますが、
この「車庫証明(自動車保管場所証明書)」は文字通り、


「自動車の保管場所を確保している事を証明するもの」


で、警察署が発行してくれるものです。


この「車庫証明」がしっかりと発行されていれば、その人は、
該当する車を保管できる場所を有している事の証明になり、
それがあって初めて「名義変更」が行えるわけです。


そんな「車庫証明」の発行における手続きは、



 1:自動車を保管できる場所(駐車場)を確保する

 2:各種申請書を作成して申請書類を用意する

 3:管轄の警察署に書類一式を申請する

 4:後日、交付予日に警察署へ行って車庫証明を受け取る


このような流れになりますが、それぞれの具体的な手順は、
以下の記事で言及していますので併せて参考にしてください。

>車庫証明の取り方、申請書類の書き方について。


その他、陸運局で作成する必要書類
その他、実際に名義変更の手続きを行っていく際に、
陸運局の方で作成して提出する必要があるものとして、



 ・手数料納付書

 ・自動車税・自動車取得税申告書

 ・申請書


このような3つの必要書類があり、
これらはいずれも陸運局で受け取れます。


いずれも陸運局に記入の見本がありますので、
そちらに準じて必要事項を記入すれば問題ありません。


あとは先立って解説した必要書類の方と併せて、
陸運局の窓口にその一式を提出してください。


申請書・必要書類に不備が無ければ、
新しい車検証が発行されるという流れになります。


以上が中古車の名義変更における必要書類の一式と、
それぞれの揃え方、提出までの流れについてでした。


分からない事は基本的に陸運局が教えてくれますが、
一応、ザックリとした流れは以上の通りです。


是非、参考にしてください。


2足わらじのIT社長、橋本の中古車転売ビジネス講座

私はインターネットビジネスと中古車転売ビジネス、
2足のわらじを履いてビジネスを展開しています。

こちらではそんな私が実際に展開している、
中古車転売ビジネスの入門講座から、
わりと実践的な実務講座などを公開していますので、
もし興味がありましたら是非、目を通してみてください。

>橋本による中古車転売ビジネス講座一覧はこちら


橋本のメールマガジン
私、橋本の無料メールマガジンです。

主に発信しているのはネットビジネスで稼ぐ為のノウハウなどですが、
たまに中古車転売や“あのビジネス”の裏話なんかも発信してます。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

>2足わらじのIT社長、橋本のメールマガジンはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

橋本プロフィール

橋本の画像

 

ネットビジネスと中古車転売、
2足わらじの会社経営者です。

夏はサーフィン、冬は仕事。
3億円貯めたらセミリタ予定。

プロフィール詳細はこちら

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ