らいおん式株式投資スクール(佐竹祥史)の評価、評判の真相。

大手、情報商材ASPの売上ランキングの上位でよく目にする、

『らいおん式株式投資スクール』

という株式投資の「スクール」を銘打つ情報商材があるのですが、
こちらの情報商材は継続的な「広告プロモーション」を展開しているようで、
そちらを介して、継続的に申し込みをしている人がいるのだと思います。

らいおん式株式投資スクール(佐竹祥史)
http://kabu-s.com/school/lion/

こちらのスクールの参加料金は、、

・コンテンツ+サポート :640,000円
・コンテンツのみのコース:320,000円

といった、この手のスクールとしても高額な料金設定となっているのですが、
今回、こちらのスクールのコンテンツを確認する機会がありましたので、
実際の内容がどうなのか、価格に見合うものなのかどうか。

その辺りを実際のコンテンツ内容と共に考察してみたいと思います。

らいおん式株式投資スクール(佐竹祥史)の評価、評判の真相。

私自身、こちらのスクールに実際に参加したわけではありませんので、
実際に確認したのは、あくまでも「コンテンツのみ」です。

ですので、64万円のサポート付きのプランに参加した場合、
どれくらいのサポートをどのレベルでしてもらえるのかは不明ですが、

「コンテンツのみで32万円のプランに見合うだけの内容か」

という点を言えば、私個人の感想としては「微妙」だと思いました。

内容そのものが「役に立たない」「勉強にならない」とまでは言いませんが、

「この内容のコンテンツに32万円を支払う価値は無いんじゃないか」

と思ったのが率直なところです。

ですから、このコンテンツ内容をベースとした「スクール?」で、
個別のサポートが付いて2倍の64万円という価格設定も、
私としては、ちょっと高過ぎるんじゃないかと思った次第です。

この『らいおん式株式投資スクール』は「株式投資のスクール」なので、
株式投資で実際に稼げるかどうかの重要なポイントは結局のところ、

「どの銘柄をどのようなタイミングで仕込むか(買うか)」

に集約されます。

もちろん、コンテンツには、そのためのノウハウ?も書かれていますが、
そのコンテンツに対して実際に受けられるサポートの範囲としては、

「具体的な取引の銘柄や売買タイミング等の対応(サポート)はできない』

という事が販売ページの方に明確に記載されています。

ですから、64万円の「サポート付きのプラン」の方で、
実際に受けられるサポートはコンテンツ内容への質問のみで、
最も重要となる「銘柄」や「タイミング」のサポートは受けられません。

そのレベルのサポ―トで2倍の料金(32万円のプラス料金)は、
実際にサポートを受けたわけではありませんが、高過ぎる気がします。

要するに、私が実際のコンテンツ内容を目にした率直な感想は、

・コンテンツ+サポート :640,000円
・コンテンツのみのコース:320,000円

どちらも「価格には到底、見合わないように感じた」という事です。

らいおん式株式投資スクールの「コンテンツ」について。

先ほどもお伝えした通り、コンテンツそのものの内容が全般的に、
全く役に立たない、勉強にならないというわけではありません。

むしろ、実際に株式投資を行っていく上で、

・しっかりと覚えておくべき事、
・知っておいて絶対に損は無い事

などが、しっかりと網羅されているコンテンツだと思いました。

ですが、大半の内容が「基本」と言えば、それまでですし、
そのような「基本」を学べるものは、書店に並んでいる本や、
もう少し安価な情報商材などでも、普通に「ある」と思います。

それこそ、今はネット検索を行っていくレベルでも、
かなりの情報を収集できてしまうような時代ですから、

・株の情報を扱っているブログ
・株式投資入門系の書籍

これらを読み漁るだけでも「基本」は十分に学べるのが実情です。

そう考えると、この『らいおん式株式投資スクール』のコンテンツは、
その大多数が、そのレベルの「基本」を押さえるものになっているため、
一見、コンテンツのボリュームは「それなり」に思えますが

『実際はちょっと手間とお金をかければ収集できるレベルの情報』

が「スクールコンテンツ」という形で、まとめられているに過ぎません。

それで満足される受講者さんもいるのかもしれませんが、
客観的に見ると、このレベルの内容で32万円はやっぱり高いと思います。

とくに、コンテンツの大半を占めているのは、


 ・支持線と抵抗線
 ・トレンドライン
 ・移動平均線
 ・ゴールデンクロスとデッドクロス
 ・グランヒルの法則
 ・ボリンジャーバンド


といった、テクニカル分析の王道指標や、
それこそネットや関連本を見れば大抵は書いてある、
テクニカルの法則などをそのまま真面目に説明している印象で、
その1つ1つに、際立った独自性があるわけでもありませんでした。

もちろん、私がそう思うのは、そういった情報や関連書籍を、
それなりに読んできたからこその感想、印象なので、
そういった前提知識がゼロの状況なら、見方も変わるのかもしれません。

ですが、同様、同等の情報は、一切お金がかからないネット検索や、
1000円、2000円で買える書籍で得られる内容なので、
私としては、これは数万円の情報商材だったとしても

「価格に見合わない内容なのでお勧めはできない」

という評価を下していたと思います。

ですから、これが「32万円のコンテンツ」と考えると、
私としては、全くもってお勧めできないスクール?という感じです。

らいおん式株式投資スクールは稼げる?稼げない?

本来、この手の投資系のスクールの評価、および判断は、

「そのスクールに参加して稼げるか、稼げないか」

というところが主な判断の基準になると思います。

ですが、この「らいおん式株式投資スクール」は、
実際に稼げるかどうかを左右する肝心なポイントが、
全般的に「実践者任せ」という印象が拭えませんでした。

もちろん、ある程度は売買の要点、ポイントを押さえているのですが、
そこも一般的に言われているような「当たり前のポイント」が大半なので、
最終的な投資判断は「ノウハウに従う形で判断できる」というよりは、

「おおまかなポイントを踏まえて自分なりに判断する」

という形で「上手く逃げ道を作っているな」と思ってしまいました。

結局のところ「裁量的な判断材料」があまりにも多過ぎるので、
具体的な銘柄や売買のタイミングについてのサポートを受けられない以上、
仮に64万円のサポート付きのプランでこちらの参加していたとしても、
この「らいおん式株式投資スクール」で実際に稼ぐのは難しいと思います。

仮に、このスクールへの参加で「稼げるようになった」という人なら、
ネット検索や株式投資、テクニカル分析の入門書を読んで、
独学で株式投資をやっても、普通に稼げるんじゃないかと思います。

少なくとも、このコンテンツで32万円は高過ぎるので、

「らいおん式株式投資スクールへの参加はお勧めできない」

というのが、コンテンツのみを目にした上での率直な印象です。

以上、らいおん式株式投資スクールについての感想でした。

あくまでも個人的な感想ですが、是非、参考にしてください。

***

その他、FX・トレード関連のブログ講座も併せて参考にしてください。

ビットコイン・FX・トレード関連講座一覧はこちらから

橋本のメールマガジン

私のメールマガジンでは、

・国内オークションサイトを利用した中古車転売
・ビットコインを主とするFXトレード

これらを「確固たる収入源」としていくための情報を、

「そんな事まで教えてくれるの!?」

というレベルまで、とことん公開しています。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

中古車バイヤー兼トレーダー、橋本のメールマガジンはこちら

One Response to “らいおん式株式投資スクール(佐竹祥史)の評価、評判の真相。”

  1. こういちろう より:

    私も橋本さんと全く同じ感想を抱きました。

    ・・・私の場合は32万円を支払って参加したのですが、64万円のプランで参加しなかったのがせめてもの救いです。

    講師の佐竹さんはお話は上手い(元芸人らしいので)ですが、言っている内容は大半が抽象的で、どこかに書いてあるそれらしい事をそれらしく話しているだけなのだと思います。本当に株で稼いでいるのかも疑問に思えました。

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ