井上智也、MSMP(マンガせどりマスタープログラム)レビュー

インフォトップの方で、


「古本(マンガ)に特化したせどり教材」


がランキングの上位に出ていました。


井上智也さんという人が販売している、
MSMP(マンガせどりマスタープログラム)という商材です。


MSMP(マンガせどりマスタープログラム)

http://inoue.sedori-inoue.com/


古本のせどりと言えば「せどり」の中でも、
最もオーソドックスなジャンルにあたると思います。


ただ、その販売価格は39800円とかなり高額・・・。


今更、漫画(古本)のせどりを提唱するノウハウで、
そこまでの価値がある「目新しい情報」などないのでは?


というのが私の率直な印象なのですが、
その内容以前に、この情報商材に関しては、
ちょっと気になるところが何点かありましたので、
その辺も少し言及しておきたいと思います。

井上智也、MSMP(マンガせどりマスタープログラム)レビュー


まず、このMSMP(マンガせどりマスタープログラム)ですが
この手の情報商材では、ほぼ当たり前のように出てくる、


「このノウハウでこういう商品を転売して稼ぎました!」


という「転売実績」を公開している情報の方が、
このMSMP(マンガせどりマスタープログラム)に関しては、
ちょっと「怪しい」と思う部分が多いです。


例えば一番最初に掲載されているこちらの転売実績。





HUNTER×HUNTERという漫画の1~32巻セットを
3456~3772円くらいで仕入れて、


13057円以上


という価格で何度も販売できていると書かれていますが、
この漫画は少年ジャンプ(集英社)からのコミックスなので、
1冊あたりの定価は税抜400円(税込432円)と決まってるんです。


つまり、この1~32巻のセットを新品でまとめ買いしても、


432×32=13824円


なので、転売実績として掲げられている13057円とは
たったの767円しか違いません。


そんな程度の価格差であえて中古の古本を32冊も買いますかね?


中古本32冊で13824円、同じ32冊が新品で13824円なら、
私なら絶対、新品の方を買いますが・・・。


何より、このHUNTER×HUNTERという漫画の中古本は、
ブックオフを初めとする日本中の古本屋さんに行けば、
どこに行っても1冊100~200円くらいで普通に売ってますし
そこまで入手困難な漫画でも何でもありません。


それこそ当のアマゾンでも1冊あたりの単価は、
現在の最新巻である33巻でも「1円」で、
この通り、何冊も売られているような状況です。





送料込でアマゾンで1冊1冊を買い揃えていくとしても
普通に1万円以下の金額で全巻を揃えられるわけです。


先ほどの転売実績は、この漫画の中古本32冊セットに
13824円以上ものお金を出して買っていくような人が
何人もいる(いた)という事を書いているわけですが、
私はどう現実的に考えてもありえないと思います。


過去にそんな買い物をした人がいたとも思えませんし、
そんな人が何人もいるなんて全くもって考えられません。


そして、現に最新巻が1円でバンバン売られている状況で、
この漫画の全巻ゼットを1万円以上で売るというのも、
普通に考えて「無理」だと思います、、、。


要するに、この転売実績はどう見ても不自然ですし、
どう考えてもありえない実績を掲げているものでなく、
この漫画の32巻セット(現在であれば33巻セット)を
13000円で売るという事自体、再現性はほぼゼロに近いかと…。


最新巻さえ1円で何冊も売られているような状況で、
どうやって、この漫画を新品とほぼ同様の値段で売るんでしょうかね?


というか、中古の古本なんて、どんなに人気の漫画でも、
新品の定価よりは100~200円は安くなるものなので、
1冊あたり税込432円で買えてしまうような漫画が
1冊あたり400円以上で売れる事なんてまずありえないんです。


実際、アマゾンの過去の相場が見られるサイト、


「モノレート」


の方でこの「HUNTER×HUNTER」の相場をチェックしても…






過去、7000円くらいまで相場が上がっている時期もありますが
13000円はおろか1万円代の相場になった事は一度もありません。


それどころか、ここ最近は3~4000円が相場になってますので、
この漫画の全巻セットを13000円で転売する事など、
どう考えても「不可能」なんじゃないかと思います。


そもそも、そんな相場になった試しも無いので・・・。


まあ、この時点でセールスレターの方に掲載されている、
転売実績の画像は何なの?という疑問も出てきますが、
その実績、画像が捏造だなんだという疑惑以前に


「現実的に考えてありえない転売実績」


だという事だけは間違いありません。


それを「何度も」と言っている時点で、
このMSMP(マンガせどりマスタープログラム)及び、
その販売者である「井上智也さん」を


「信用できない」


という感じです。


ひとまず分かり易く1つ目の転売実績について、
おかしいところをこうして突っ込ませてもらいましたが、
このような違和感や不自然な点は他の実績にもあり、
むしろ、ほぼ全てが「違和感だらけ」なのが実状です。


それこそ、本気でこのMSMP(マンガせどりマスタープログラム)を


「買おう(買ってみたい)」


と思っている人は、セールスレターに掲載されている、
1つ1つの転売実績の対象となる商品の現在の「相場」や
過去の取引相場などをモノレートの方で調べてみる事をお勧めします。


ここで取り上げた「HUNTER×HUNTER」の転売実績のように、


「なんだこれ?」

「ありえない!」



と思う情報が次々と出てきますよ(苦笑)


少なくとも、セールスレターに書かれているような転売実績を


「何度も」


も実現したような転売形跡は全く見受けられませんし、
今後、そんな相場での転売を再現できる可能性も、
普通に考えて「限りなく低い」と言わざるを得ないものばかりです。


この「転売実績」がどう見ても不自然という時点で、
このMSMP(マンガせどりマスタープログラム)は、
内容を確認するまでもなく


「微妙」


だと判断したのが率直なところです。


まあ、転売実績の不自然さが致命的だったのもありますが、
そもそもこのMSMP(マンガせどりマスタープログラム)は、


「ネットで仕入れてアマゾンで転売する」


というネット仕入れ、ネット転売を前提とするノウハウでありながら
漫画の中古本を「セット転売」する手法を提唱していますので、
私的には、この時点でせどりの情報商材としては普通に赤信号なんです。


普通に考えてセット転売で利益を出せるような漫画なんて、
ある程度の定番漫画かトレンドの人気漫画なので、
そんな漫画はある程度、限られているのが現実ですからね。


このMSMP(マンガせどりマスタープログラム)において、
どこ(どこのサイト)を「仕入れ」に使うかは定かではありませんが、
このような形でそのノウハウが不特定多数に公開される時点で、
仕入れの時点での競合が激しくなる事は目に見えています。


このMSMP(マンガせどりマスタープログラム)の実践者達が、
限られた定番漫画やトレンド漫画をセット転売していくために、
一気に同じサイト、同じ基準で仕入れをしていく事になるのですから、
その「仕入れ」の時点での競合はどう考えても避けられません。


それこそ漫画のセット売り転売という手法自体は、
リアルな店舗を対象に足を使って仕入れをしていけば、
少なからず稼げない事もないような転売ノウハウではありますが、
ネットでの仕入れのみで実践するのは現実的ではないと思います。


そこに「穴場的な仕入れルート」があれば面白いかもしれませんが
こういう形で「情報商材」として不特定多数に公開された時点で、
それはもう穴場でも何でもなくなりますからね。


そういった点でも、このMSMP(マンガせどりマスタープログラム)は、
せどりのノウハウを提唱する情報商材として理論破綻しているわけです。


理論破綻しているからこそ、そこに掲げている転売実績の方も、
先ほど挙げたような感じで「微妙」なのかもしれません・・・。


要するに情報商材として売るために作られた実績、
作られたノウハウの可能性が高いという事です。


漫画のせどりやセット売りという手法そのものは否定しませんが、
このMSMP(マンガせどりマスタープログラム)は価格も39800円と、
かなり高めなので、私はあまりお勧めはしませんね。


理由はここで述べてきた通りです。


それこそ、漫画のセット売り転売に興味があるなら、
こちらの「せどりエイターれお」という方のブログの方に、
その詳しいやり方、ノウハウが解説されていますので、
もし興味があれば一度、読んでみてください。

>漫画、古本のセット売り転売で稼ぐ方法


漫画のセット売りで稼ぎたいというのであれば、
ここに書かれている方法でもそこそこは稼げるはずです。


同時にこの手の手法の「大変さ」もわかるんじゃないかと・・・。


まあ、薄利多売でコツコツ稼ぎたい人にはいいと思いますけが
この分野のノウハウで39800円もの金額に見合うノウハウは、
少なくとも、私の感覚としては「無い」ように思えます。


そういうところも含めて、今回取り上げさせてもらった


「MSMP(マンガせどりマスタープログラム)」


は、色々な怪しい点も含めて、お勧めしません。


あくまでも内容を確認する以前の判断ですが、
参考にできる部分は参考にして頂ければと思います。


以上、MSMP(マンガせどりマスタープログラム)の批評でした。


橋本


橋本のメールマガジン
私、橋本の無料メールマガジンです。

主に発信しているのはネットビジネスで稼ぐ為のノウハウなどですが、
たまに中古車転売や“あのビジネス”の裏話なんかも発信してます。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

2足わらじのIT社長、橋本のメールマガジンはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

橋本プロフィール

橋本の画像

 

ネットビジネスと中古車転売、
2足わらじの会社経営者です。

夏はサーフィン、冬は仕事。
3億円貯めたらセミリタ予定。

プロフィール詳細はこちら

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ