要注意!せどりの果てまでイッテQ(五十嵐信志)レビュー

ここ数日、インフォトップの売上ランキングの方で、


「せどりの果てまでイッテQ」


という転売系の情報商材が上位をキープしているみたいです。


店舗での仕入れを主とする「せどり」の教材のようですが、
その内容を批評する以前の「危険信号」が点灯した感じなので、
その注意勧告も兼ねて、その教材を取り上げておきます。


「せどりの果てまでイッテQ」

http://sedoaoi.com/sedohate/


要注意!せどりの果てまでイッテQ(五十嵐信志)レビュー

まず、この「せどりの果てまでイッテQ」という教材は、
販売ページの方では「五十嵐信志」という方が
その著者として大々的に登場しているものの、
実際の情報商材の「販売」については


「株式会社キュリアスコープ」


という業者がその販売責任を担う形で行っています。


特定商法表記の記載ページを見ても、


「五十嵐信志」


という名前はどこにも出てきませんので、
実際の販売は「株式会社キュリアスコープ」が行っているわけです。


まあ、どこの業者が販売を担っていても構わないのですが、
この「株式会社キュリアスコープ」に関しては、
これまでもこの手の転売系の情報商材を多数、販売していて、
その内容や販売の手口があまりにも酷かった経緯から、


「この業者が販売に関与している情報商材は要注意」


というのが、私の中の1つの「防衛本能」になってしまっています。


「株式会社キュリアスコープ」というキーワードで検索をして頂ければ
この業者がこれまで販売していた情報の評判は簡単に探れるのですが
それ以前のレベルでこの業者には、このような詐称行為の前歴があるんです。


>株式会社キュリアスコープの詐欺行為、捏造行為がほぼ確定した件

また捏造か!株式会社キュリアスコープの詐欺行為、捏造行為の続報


要するに、情報商材の内容の良し悪し以前に、
転売の実績やノウハウそのものを「捏造」してでっち上げ、
ほぼ詐欺に近いような事をやっている可能性があるという事です。


その詐称疑惑については上記の記事の証拠画像などを見て頂ければ、
もはや疑惑の域を超えているのは、ほぼ明白ですからね。


その「詐称」がほぼ明らかなものをこうして私が記事にしているだけで
このように事は、ほぼ全ての販売教材で行っていてもおかしくありません。


それはこの「せどりの果てまでイッテQ」においても同じですし、
実際に「せどりの果てまでイッテQ」の販売ページに掲載されている


「転売の実績」


にあたるもののキャプチャ画像は全て、
アマゾンの商品ページをそのまま掲載しているだけで、


『幾らで仕入れて幾らで売りました!』


という数字をただ羅列しているだけだと思います。


アマゾンの商品ページに数字を書き並べているだけなわけですから、
その仕入れ、転売が本当に行われたのかも全く分かりません。


「全くもって、鵜呑みに出来るものではない」という事です。


まして、過去に転売の実績を詐称した経緯がある以上、
その転売実績を信じられるような余地はありませんので、
販売ページに掲載されている転売実績は全般的に


「捏造(でっち上げ)」


の可能性を疑うべきであり、それが捏造である場合、
そのノウハウそのものも全般的に捏造である可能性も否定できません。


要するに情報商材として「売るため」にそれらしい情報をまとめて、
このような形で情報として販売しているだけの可能性があるという事です。


転売実績&ノウハウ捏造の可能性。

まあ、それはあくまでも「可能性」の話なので断定はできませんが、
この「株式会社キュリアスコープ」という業者が過去の転売教材の販売で、
その転売実績を捏造していたという事だけはほぼ紛れも無い事実です。


となれば、この「せどりの果てまでイッテQ」の販売ページでも、
そこに掲載されている転売実績は捏造されたものである可能性があり、
そうなれば「ノウハウが捏造されている可能性」も大いに考えられます。


少なくとも、私はそういう見方をするべきだと思いますので、
この手の情報商材にキュリアスコープの名前が出て来る時点で、
そこにはもはや「警戒」の2文字しか浮かんで来ないわけです。


実際、この「せどりの果てまでイッテQ」そのものの評判を検索しても、
販売ページの方に、ほぼそのまま記載されていた、


・イオン
・USJ
・ディズニーリゾート
・コンサート会場
・映画館
・サービスエリア
・スターバックスカフェ
・コンビニエンスストア
・駅
・空港
・ファミりーレストラン
・パチンコ店
・ドンキホーテ
・ホームセンター
・ヤマダ電機
・ケーズデンキ
・ジョーシン
・コジマ電気
・ビックカメラ
・アウトレット



このような「仕入れ先」となるようなスポットの情報が、
明らかに不要な画像や説明文満載な形で紹介されているだけで


「転売で稼ぐ」


という観点で有益な情報はほぼ「皆無」だそうです。


まあ、実際の教材内容については、
私がこの目で見たわけではありませんので、


「そういう声が上がっていた」


という情報以上のものではありません。


ですが、この業者の過去の教材内容から推察する限りでも、
そのレベルの内容である事は普通に想定できます。


実際、私もこの業者が過去に出していた情報商材としては、


・ホームセンター
・ビックカメラ



などを仕入れ先に特化した形の教材を目にした事がありますが、
まさにその内容は不要な画像が各ページの大半を占めている形で


「全国にこれくらいの店舗があります」

「こういう店舗もあります」

「こういう店舗にはこんな売り場がありました」

「こういう売り場でこういう商品を見つけた事がありました」



という取り留めも無い内容がただ羅列されているだけのマニュアルでした。


それが実際に「参考」になるなら、相応の価値も見出せますが、
その内容は到底、そのようなレベルのものではなく、
ほぼ偶然のレベルで見つけられたような特売商品などを
ただひたすら並べているだけのマニュアルという感じだったわけです。


少なくとも、私は数万円もの価格で提供する内容とは思えませんでしたし、
そこに「転売実績の捏造疑惑」などが次々と出てきたわけですから、


「情報として売るために、あたりさわりないマニュアルを作ったんだな」


という結論に至りました。


事実、そのレベルの内容だったからです。


ですので、この「せどりの果てまでイッテQ」も、
実際の評判を見る限りでも「そのレベル」だと思います。


どちらにしても販売会社がキュリアスコープなので、
強いて購入して内容を確認しようとは思いませんでした。


ですので、実際に教材内容を見ての批評ではありませんが、
一応、その注意勧告も兼ねて取り上げた感じです。


以上、せどりの果てまでイッテQについてでした。


橋本のメールマガジン
私、橋本の無料メールマガジンです。

主に発信しているのはネットビジネスで稼ぐ為のノウハウなどですが、
たまに中古車転売や“あのビジネス”の裏話なんかも発信してます。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

2足わらじのIT社長、橋本のメールマガジンはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

橋本プロフィール

橋本の画像

 

ネットビジネスと中古車転売、
2足わらじの会社経営者です。

夏はサーフィン、冬は仕事。
3億円貯めたらセミリタ予定。

プロフィール詳細はこちら

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ