訳あり☆イリュージョンPLUS(ほしのひとみ)レビュー

インフォトップで販売されている、


「訳あり☆イリュージョンPLUS」


という転売系の教材に対してレビューの依頼がありました。


「訳あり☆イリュージョンPLUS」

http://wakeari-plus.info/top/


概略としては、ヤフオクで「訳アリ」の商品を仕入れて、
その「訳アリ」の商品をヤフオクで転売するというノウハウで、


「ネット完結型の転売教材」


として、それなりの販売経歴もある教材じゃないかと思います。


セールスレターの方では、


500円の訳あり商品 ⇒ 17000円で転売

25300円の訳あり商品 ⇒ 54000円で転売

35000円の訳あり商品 ⇒ 71000円で転売

28500円の訳あり商品 ⇒ 63000円で転売

5000円の訳あり商品 ⇒ 39700円で転売



といった具体で、かなりの利益率がある事を提唱していますが、
その商品が具体的に「何なのか」というところは一切明かされてません。


ですので、今日はその「訳あり商品」についても含めて、
この転売教材の方を批評していきたいと思います。

訳あり☆イリュージョンPLUS(ほしのひとみ)レビュー

まず、私が率直に思った感想としては、


「悪くはないが厳しい部分が多い」


というところで、良い部分もある教材だと思いますが、
相応のマイナスポイントも多いノウハウだと思いました。


単刀直入に「稼げるのか」という点だけを言うなら、
その訳あり商品を実際に扱って「稼いでいる」という人は、
それこそ、相当数いる事は間違いないです。


私の個人的な知り合いにも、この手の商品を扱い、
実際に長く稼ぎ続けている人もいますので。


そして、そのような実状を踏まえての教材内容としても、
かなり詳しく、その商品の「扱い方」などが言及されているので、


「その訳あり商品を扱って稼ぐためのマニュアル」


としては、十分に合格点に達している内容じゃないかと思います。


ただ、それでも私が「厳しい部分が多い」と評したのは、
まずセールスレターのこの謳い文句は、虚偽に近いと思ったところです。



Q:同じビジネスを沢山の方が実践しても飽和しないのですか?

A:はい、私はしないと考えています。

厳密に言えば、飽和する確率は限りなくゼロに等しい、とお伝えするべきかも知れませんが、このビジネスは飽和を招くことがまず無いと言えます。

その根拠ですが、市場のバランスや訳あり品で扱う商品の人気の高さなど、いくつかありますが、何と言っても私が7年間稼ぎ続けていること、そしてクライアントさまが増えても、市場にはまるで飽和の気配がないことが、その証明になるのではと考えています。

また、万が一実践者さまが瞬く間に増えて、私が一時的にでも飽和の気配を感じた際には、教材の販売を停止しますのでご安心ください。



まあ、この「Q(質問)」に対しての「A(回答)」の内容は、
あくまでも、販売者である「ほしのひとみ」さんが、
自分自身の「個人的な見解」を示しているだけのものなので、
厳密に言えば、虚偽を述べているわけではないのかもしれません。


ですが、そうであるとしても、私としては、
この「見解」は100%、間違っていると思いますし、
当の本人も本心でこう思っているわけではない気がします。


というのも、この「訳あり☆イリュージョンPLUS」で扱う
その「訳あり商品」と、それを扱っていくノウハウを踏まえる限り、
これが「競合」し、そして「飽和」しないはずがないからです。


それこそ、この「訳あり☆イリュージョンPLUS」の、
そのマニュアル内容通り、この商品を扱う人が増えていけば、
どう転んでも、仕入れの段階で競合と飽和が生じます。


ただでさえ、ヤフオクのみを仕入れの対象にするノウハウなんですから、
同じような商品を同じような基準で仕入れの対象にしていけば、
このノウハウの実践者同士で競合するのは目に見えているはずなです。


それこそ、実践者同士で同じ商品を競り合う結果になり、
安く仕入れられるものも、到底、安くは仕入れられなくなります。


この「訳あり☆イリュージョンPLUS」の販売者である、
ほしのひとみさん自身がそこに気付かないとは到底思えません。


まあ、それでも「飽和しないと思っている」と言い張るなら、
それはその人の考えなので、それ以上の追及はしませんが、
客観的に見れば、この教材(ノウハウ)の実践者が増えれば、
それに伴う競合、飽和は、わりとすぐに生じると思います。


というより、その商品の特定を考えれば、
既に競合し、飽和している節もあると思うくらいです。


訳あり☆イリュージョンPLUSで扱う「訳あり商品」とは

セールスレターでそれを頑なに「伏せている」以上、
ここでその商品が「何か」をそのまま明かす事はしませんが、


「誰もが知っている有名どころの商品」


であり、ジャンルとしては「ファッション系」の商品です。


その中で、更に「ジャンル」と「メーカー」を、
かなり絞り込む事を前提にしているようなノウハウなので、
そこも「競合を避けられない要因」の1つと言わざるを得ません。


私が行っている「中古車転売」で例えるなら、


「日産のスポーツカーだけに特化して転売をする」


という感じで、ジャンルとメーカーを絞り込んで、
その訳アリ商品だけを狙っていくという感じなんです。


さすがにそこまで特定の商品を絞り込んでしまうと、
その訳あり商品にも「限り」がありますので、
仕入れの時点で競合が生まれるのは目に見えていますよね?


もちろん、マニュアル内には、その「訳あり商品」を見極め、
どういう商品が稼げるのかを判断する基準も詳しく書いてますが、
それが「詳しい」だけに、それも競合の要因になっているわけです。


加えて、私がもう1つ「難しいポイント」だと感じたのは、
そのジャンルの商品の「偽物」も非常に多いという点で、


「偽物を見極める基準(方法)」


にあたるものも、マニュアル内では言及されてはいますが、
ここについては、私はかなり「不十分さ」を感じました。


もともと、ある程度でも、その商品の知識や目利きが出来ないと、
マニュアルに書かれている基準だけで見極めるのは難しいかな、、、と。


おそらく、この手の商品の知識を全く持っていないような人が、
この「訳あり☆イリュージョンPLUS」の基準だけを頼りに仕入れをしても、
偽物を買ってしまい、痛い目を見るリスクは避けられない気がします。


この教材で扱うのは、そういうところが難しい商品でもあるという事です。


ですので、その「訳あり商品」を狙って稼ぐ事は確かに出来ますし、
それを狙って実際に稼いでいる人が多い事も間違いありません。


そして、そのためのマニュアルとしても内容はかなり詳しい部類に入ります。


ですが、どうしても避けられない「偽物の見分け」という点は、
それなりの知識や目利きが出来るようにならないと難しい商品であり、


「この訳あり☆イリュージョンPLUSの基準だけを頼りに仕入れをする」


という取り組み方では、競合が生じて頭打ちになる事は避けられないです。


それなりに多くの「訳アリ商品」が常に出品されている商品ではありますが、
それでも、同じような基準で同じ商品を狙う人がどんどん増えていけば、
やはり、この教材の実践者同士の仕入れの競合は避けられません。


それこそ、一人でも資金力がある人がこの教材を手にしたなら、
その時点で、ほぼ全ての「稼げそうな商品」を的にかける事もありえます。


それなりの有効性はあるノウハウであり、
そして、そのマニュアル内容も決して悪くはありませんが、
転売の教材としては、致命的な部分がカバーされていない感じですね。


強いて言えば、そのジャンルの商品の知識があり、
その目利きもある程度、出来るような人が、


「自分なりの仕入れの基準」


をプラスα、確立していくような事を前提とするなら、
その足がかりにする教材としては十分なものじゃないかと思います。


ですので、この「訳あり☆イリュージョンPLUS」の総合的な評価としては、


「厳しい部分も多いが、そのジャンルの商品の知識があり、
 目利きが出来る人で、自分なりのアレンジが出来そうならアリ」



という感じです。


“高級ブランドなファッションアイテムが大好き”


そういう人は買ってみてもいいかもしれませんね。
(その商品についての最後の「大ヒント」です 笑)


以上、訳あり☆イリュージョンPLUSのレビューでした。


橋本のメールマガジン
私、橋本の無料メールマガジンです。

主に発信しているのはネットビジネスで稼ぐ為のノウハウなどですが、
たまに中古車転売や“あのビジネス”の裏話なんかも発信してます。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

2足わらじのIT社長、橋本のメールマガジンはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

橋本プロフィール

橋本の画像

 

ネットビジネスと中古車転売、
2足わらじの会社経営者です。

夏はサーフィン、冬は仕事。
3億円貯めたらセミリタ予定。

プロフィール詳細はこちら

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このページの先頭へ