Cyfons -新世界スクールシステム-(山内千明)レビュー


先日、インフォトップで売れ筋のツール教材をレビューしましたが
またまた新たなツールがランキングトップに躍り出てます。

こちらです。

Cyfons -新世界スクールシステム-(山内千明)
http://www.nssys.net/lp/

ちょっと前も「Twitter Brain」というツールが売れてましたし、
ここ最近はツールが売れ筋になっている珍しい傾向ですね。

ただいずれも全く用途が違うツールなので、
それぞれ異なる客層が購入していっているものと思います。

先日レビューした「D-TOOL」は、
もう右も左もわからない初心者さんが、
それこそ右も左もわからず買わされてるだけという感じですが、
今回の「Cyfons」は完全に真逆ではないかと思います。

そういう意味では先日レビューした「D-TOOL」よりは、
遥かに良い意味で評価できるツールです。

そういう観点で一応取り上げておきたいと思います。

Cyfons -新世界スクールシステム-(山内千明)

もうこのツールはセールスレターを読んで、
その必要性を感じるかどうか、というものですので、
本当に必要性を感じる人だけが買っているのだと思います。

というよりこういうツールの必要性を感じるような、

「そこに特化した教育をされている人達」

が買っていっているといった方が適切かもしれませんね。

その仕掛け人はセールスレターの中でも度々名前が出てますが
アフィリエイターの「新田さん」こと「みんてぃあ」氏だと思います。

要するにこのツールはおそらくですが、
この「みんてぃあ」氏にそのビジネススタイルや
アフィリエイト手法を教育された人達が買っているんだと思います。

みんてぃあ氏と言えば「新世界アフィリエイト」。

要するに新世界アフィリエイトの実践ノウハウを
よりやりやすくする為のツールですね。

新世界アフィリエイトの手法は
まさに会員制サイトやメンバーサイトを作り、
そこを「新世界」と称して会員やメンバーを貯めこみ、
そこで更なる教育とブランド化を図るというノウハウなので、
その手法に適したツールを作ったというところかと思います。

参加型の企画などを作り、そこに会員を集って一体感を作り、
そのコミュニティへの参加している事に価値を持たせ、
体験価値によってブランド力を高めていくという手法です。

会員制サイトで主催者が一方的な情報発信をするのではなく、
会員同士で交流を図らせて「参加価値」を持たせていくわけです。

さすがSNS全盛期の次世代的なアフィリエイト手法という感じですね。

まあ、口で言うほどそれを実現するのは容易ではないのですが、
こういう手法でビジネスを展開したい人には使えるツールだと思います。

ただ同じような事はスカイプやフェイスブック、
最近だとグーグル+を利用しても出来るので、
一応そこに「メール配信機能」を付けたのがこの「Cyfons」です。

・コミュニティ(会員制サイト)システム
・会員管理システム
・ステップメールシステム

主にはこれをセットにしたシステムという感じかと思いますが
ちょっと不安なポイントはやはりメール配信のシステムですね。

要するにこのツールを使う時点で、
専用サーバーを借りての独自配信を行う事になりますので、
その到達率がどれくらいになるかがポイントになると思います。

セールスレターでは「エックスサーバー」を推奨していますが、
それだけにこのツールが売れれば売れるほど、
多くの利用者がエックスサーバーを利用していく流れになります。

当然そうなれば利用者は皆、そのエックスサーバーで
メールマガジンの配信をバンバン行っていくわけです。

エックスサーバーは「共有型」のレンタルサーバーですので、
言ってみればこれはみんなでそのサーバーを共有して、
そのサーバーからメルマガを発信しているのと一緒です。

少数の人が無茶な配信をしていくだけで、
エックスサーバーからの配信されるメール自体、
どんどんその到達率が悪くなっていきます。

極論、一人が無茶苦茶なスパムメールをバンバン送るだけで、
他の利用者にその代償が降りかかってくるわけです。

サーバーも同じ、配信システムも同じなのですから、
利用者が全く違っても同じようなメールだと判断されてしまうんですね。

こういうメール配信機能はそういう懸念点があります。

メールが届くかどうかは言うまでも無く物凄く重要です。

そこに大きな懸念を抱えていくのはちょっと怖いですよね。

「メール配信機能が付いてるなんて、なんて便利なんだ!」

と、素直に喜ぶのは危険だって事です。

そういうリスクがあるシステムだという事ですから。

ですので、私なら推奨のサーバーでは無く、
確実に他のサーバー環境を用意して利用しますね。

そもそも「Cyfons」の提唱する会員制ビジネスは有効なのか。

ではちょっと視点を変えてこの「Cyfons」が提唱する、
参加型の会員制ビジネスは有効なのかどうかという点について。

これは現にみんてぃあ氏がそれなりに成功しているわけですから
その有効性についてはある程度は実証されていると思います。

ただ彼や彼の取り巻き(弟子?)達の実績を見る限り、
この方法だと月収1000万円代の壁は越えられないように見えますね。

勿論、これもやり方次第かと思いますが、
この手法でそれ以上の大成功事例というのはちょっと見た事が無いです。

私の個人的な見解を言えばあまり初心者向けの手法とは言えませんし、
かと言ってある程度のスキルを付けたなら、
そこまで依存するほどメリットのある手法とは一概に言えない気がします。

何かの企画を立てて人を集めてその意見を集め、
今後のコンテンツにそれを活かしていくという点には賛成です。

ですが会員同士の交流というところは
メリットもあればデメリットもありますので、
ポイントはそこをどう捉えるかですね。

新世界アフィリエイトや「Cyfons」では、
この会員制ビジネスのスタイルを「ファンの囲い込み」と称していますが
会員同士を交流させていくのはそういう観点では私が逆効果だと思ってます。

本当に「囲い込みたい」なら、注目を集めていくのは
あくまでも自分からの発信情報だけに留めた方がいいと思うんですけどね。

リアルな場で同じコミュニティに参加している人同士が
意気投合して仲良くなったりするのは全然いいと思うのですが、
こういうネット上だけで顔も知らない者同士が
上辺だけの知識で交流を図っていく事には私は優位性を感じません。

それは当人達の為にもなりませんしビジネス的な目線も含めて
色々な意味で私はデメリットの方が多いと思ってます。

まあ、それも結局はやり方次第なので意見は人それぞれでしょうけどね。

こういう会員制ビジネスというスタイルを取り入れたいなら
購入しても良いツールだと思いますが、
メール配信のシステムにはちょっと気を付けた方がいいと思います。

私は推奨サーバーを使わない事を推奨しますね。

それではまた次回。

メインコンテンツ一覧

ネットビジネス関連講座一覧

中古車転売ビジネス関連講座一覧

ビットコイン・FX・トレード関連講座一覧

橋本のメールマガジン

私のメールマガジンでは、

・国内オークションサイトを利用した中古車転売
・ビットコインを主とするFXトレード

これらを「確固たる収入源」としていくための情報を、

「そんな事まで教えてくれるの!?」

というレベルまで、とことん公開しています。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

中古車バイヤー兼トレーダー、橋本のメールマガジンはこちら

One Response to “Cyfons -新世界スクールシステム-(山内千明)レビュー”

  1. 木内 より:

    はじめまして木内と申します。

    現在メルマガ配信スタンド業者を検討していて、その候補としてサイフォンスが上がっています。

    下記質問です。

    (1)
    メルマガ登録フォームの見栄えが良い業者とそうでない業者の差が激しいという印象です。

    登録フォームで自由に色や背景や設定すべき項目(氏名、メルアド等)を指定可能ですか?

    サンプル画像等があれば拝見させていただけると助かります。

    (2)
    登録フォームは、該当するソースコードをランディングページ等のサイトに貼り付けることになりますが中にはPCとスマホが別々のソースコードに分けられていて、
    それぞれ別々にフォームを設定しなければならない業者もありました。

    1つのソースコードの貼り付けだけでPCとスマホ両対応の登録フォームが利用可能ですか?

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ