相場はなぜ動く?相場が動く理由と仕組み。その原理と原則。


特定の「市場」と呼ばれるものに「参入」していくのあれば、
まずは、その市場の「原理」をしっかりと理解しておくべきだと思います。

市場の原理という言い方をすると小難しい感じに聞こえるかもしれませんが、

・その市場がどういうお金の流れで成り立っているのか。
・どういう人達がどういう目的ち心理でお金やモノをやりとりしてるのか。

といった市場の「全体像」は最低限、理解しておくべき、という事です。

そういった根本的な「原理」や「仕組み」を俯瞰で見る事が出来ていなれば、
まず、その市場を「攻略」していくための具体的な「道筋」も見えてこないからです。

私の場合で言えば、

・中古車の転売(せどり)市場
・ビットコインの証拠金取引(FX)市場

に参入し、そこで実際に売買を行っていますので、
当然、これらの市場の「原理」や「仕組み」は理解しているつもりです。

転売市場であれば、証拠金取引(FX)の市場であれば、
そこに存在している「相場」と呼ばれるものを対象としている以上、

『その市場において、どのような原理や仕組みで相場が動いているのか』

といった事をある程度はしっかりと「理解」した上で、
あくまでも、その「原理」に沿った売買を行っているという事です。

そして、このような「市場の原理を理解する」という事の重要性は、
どのような市場におけるどのようなビジネスでも共通して言える事であり、
これを分かっていない人ほど、やはり「成果」を上げる事が出来ていません。

その上で、この記事では、私が実際に参入している、

・転売の市場(私の場合は中古車市場)
・トレード、FXの市場(私の場合はビットコイン市場)

この2つの市場の「原理」を考察していくと共に、
それらの相場を攻略していく道筋などを言及していきたいと思います。

「市場」の原理と仕組み。「相場」が動く理由と仕組みの考察。

まず、私が「中古車」という商品で参入している、

「転売の市場」

から、その市場、相場における「原理」を言及していきますが、
このような「転売市場」においては商品がどのようなものであれ、
そこには以下のような「お金」と「人」の流れがあります。


 ・転売を目的とするせどらー、バイヤー間の売買
 ・いち消費者との間で行われている純粋な売買


つまり、このような「転売市場」における『需要』には、

・純粋な購買需要
・営利追及を前提とした需要

このような2つの需要があるという事であり、
この時点で「転売」によって営利を追求する手立てとしては、

・消費者を対象とする転売
・せどらー、バイヤーを対象とする転売

このような「2つの道筋」が存在する事になるわけです。

ただ、このような「転売市場」における需要の「根底」は、
消費者による純粋な需要にあり、これが「根っこ」にあるからこそ、
せどらーやバイヤーも、営利を追求する事ができています。

要するに「転売市場」は消費者の絶対数と需要の大小によって、
その対象となるものの「相場」が決まっていくという事です。

故に、ここで言うような「転売市場」においては、
消費者の需要を満たせるルート(市場)を押さえた上で、
そこで実際に行われている売買(相場)の傾向から、

「その商品をどれくらいの価格帯で転売できるのか」

を把握する事ができれば、あとは、それ以下の価格帯で、
同じ商品を仕入れていく事ができれば「稼げる」という事になります。

端的に言えば、このような考え方を前提に、

・消費者が需要を満たせるルート(市場)への参入(開拓)
・その市場内での相場を下回る仕入れルートの確保(開拓)

これが出来れば、その転売市場は、ほぼ「攻略」に至るわけです。

これを「本」や「CD」のせどり市場でクリアしている人もいるわけですが、
私の場合は、これを中古車の転売市場でクリアしたわけですね。

それこそ市場参入者の絶対数としては、中古車のバイヤーよりは、
本やCDのせどらーが圧倒的に多いと思いますが、
今や、本やCDの市場は、

・業者の市場
・消費者の市場

これらの線引きがほぼ無いに等しいため、
ここで言及したような「攻略ルートの確保」が難しいのが実情です。

だからこそ、実際に多くのせどらーは稼ぐ事ができていません。

ですが、中古車の市場は、上記のような2つの市場が、
ほぼ完全に「線引き」されている状況にあるため、
ここで言及した「攻略ルートの確保」が容易だったわけです。

***

この事については以下の「中古車転売講座」の方で詳しく言及していますので、
もし、ご興味があれば、以下のブログ講座をお読みになってみてください。

>橋本流:中古車転売ビジネス講座

転売市場の「相場」は消費者層の「需要」次第。

続いて、私がもう「1つの収入源」としている、

「トレード・FX市場(証拠金取引市場)」

についてですが、こちらは「転売市場」とは異なり、
実質的な「お金」と「人」の流れに関しては

『営利目的の投資家、トレーダーによる取引』

この1点に集約されているのが実情です。

要するに「転売市場」に存在する純粋な消費者や、
その購買需要のようなものは基本的には存在しません。

そこで取引を行っている全ての市場参入者が、
言わば純粋に「営利」のみを追求しているわけです。

これこそ「転売市場」と「投資市場」の大きな違いであり、

「この違いを前提とした市場の捉え方」

が極めて重要になります。

転売市場の根底にあった「消費者需要」が存在しない以上、
このような「投資市場」では、営利目的の参入者間の売買(取引)が、
そのまま「相場(レート)」を作り出していく事になるわけです。

だからこそ、このような「投資市場(トレード市場)」では、

『市場参入者が現時点の相場をどう捉えているのか』

という、市場参入者の「心理分析」が重要となり、
そのような市場参入者の心理に伴う売買こそが、
その相場における「レートの変動」を作り出していきます。

つまり、この「投資」や「トレード」の世界では、

『投資家心理を踏まえた相場分析のノウハウ』

こそが、市場の「攻略」において重要な鍵になるという事です。

投資市場の「相場」は市場参入者の「心理」と「動向」次第。

以上の通り、私が実際に参入している、

・転売市場(中古車市場)
・投資市場(ビットコインのFX市場)

この2つの「市場」における原理を考察した上で、
各市場の「相場」が動く要因や仕組みを言及させて頂きました。

ここで言及した事は、私が実際に参入している、

・中古車の転売市場
・ビットコインのFX市場

この2つに限る話ではなく、この原理原則については、

『あらゆる転売市場、投資市場全般に共通するもの』

と考えて問題ありません。

このような「市場の原理」や「仕組み」を踏まえた上で、
私のブログでは、それぞれの「市場」や「相場」を攻略するための視点、
また、その具体的なノウハウなどを言及するコンテンツを多数、公開しています。

それらも併せて、各市場、各相場の「攻略」に役立て頂ければと思います。

***

以上、転売市場、投資市場の原理と、相場が動く理由についてでした。

その他、ビットコイン、トレード関連の講座も是非、併せて参考にしてください。

>ビットコイン・FX・トレード関連講座一覧


その他、メインコンテンツ一覧

ネットビジネス関連講座一覧

中古車転売ビジネス関連講座一覧


橋本のメールマガジン

私のメールマガジンでは、

・国内オークションサイトを利用した中古車転売
・ビットコインを主とするFXトレード

これらを「確固たる収入源」としていくための情報を、

「そんな事まで教えてくれるの!?」

というレベルまで、とことん公開しています。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

中古車バイヤー兼トレーダー、橋本のメールマガジンはこちら

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ