車の維持費を計算する方法とその内訳。1年間でどれくらい?


いざ車を購入するという場合に気になるのは、
車本体の価格などもそうだと思いますが、

「車を買った後にどれくらいの維持費がかかるのか」

というところだと思います。

私が中古車のバイヤーをやっている中でも、
車の維持費については色々と聞かれる事が多いのです。

ですので、今日は一般的に考えられる車の維持費を、
こちらの記事でまとめておきたいと思います。

車の維持費を計算する方法とその内訳について

まず車の維持費として考えられる費用は以下の6つです。


・駐車場代
・ガソリン代
・税金
・車検代
・保険料
・メンテナンス代

それぞれ一般的に考えられる金額等を言及していきます。

駐車場代

これはお住まいの地域によってピンキリです。

都内だと高いところで10万円近いところもあると思いますし、
地方ならその10分の1円以下の何千円というのもザラだと思います。

私も個人で借りている都内の駐車場は月4万円くらいですが、
バイヤーとして在庫を置くために借りている千葉県の方ですと、
相場的には2000~3000円くらいでも借りられます。

また、持家に車を止められるスペースがあるような人や、
駐車場付の家やマンションに住んでいるような人であれば、
実質的に、駐車場代はタダという事になりますからね。

ですので、これは一概に幾らとは言えないものですが、
仮に都内の中心部などで車を所有するという場合、
この駐車場台が維持費の大半を占める事になるはずです。

その点から、最も高い場合と安い場合で、


 持家等に駐車場がある場合:月額0円×12カ月=0円
 都心部で駐車場を借りる場合:月額10万円×12カ月=年間120万円

駐車場代金はこんな感じになると思います。

ガソリン代

これも、どれくらい車を使うかでピンキリだと思いますし、
車によっても燃料はおろか、燃費も全く違います。

燃費の良いエコカーなどであればリッター(1?)で
約30~40Kmも走れるような車もありますが、
ランボルギーニなどのスポーツカーだと3~5Kmと
燃料に対しての走行距離も10倍は変わってきます。

一応、中古車の市場では中古車の走行距離の目安は

「1年に1万Km走行」

と言われていますので、月に900キロくらいを走るとして、
リッター30Kmの車で1カ月に使う燃料は30リットル。

リッター3Kmクラスの高級車だと300リットルという事になります。

・レギュラー:1リッター/130円
・ハイオク:1リッター/140円

ガソリン代をこれくらいの目安で計算した場合で、

エコカーなど:30リットル×130円=3,900円/月
スポーツカーなど:300リットル×140円=42,000円/月

年間計算ですと、


 エコカーなど:月額3,900円×12カ月=年間46,800円
 スポーツカーなど:月額42,000円×12カ月=年間504,000円/月

こんな計算(金額)になります。

まあ、ランボルギーニなどのスポーツカーで、
毎月1万Kmも走り回るようなオーナーはまずいませんので、
実際、ガソリン代でここまでのお金を払っている人はいないはずです。

ですが、仮に毎月900kmくらいを走るとなると、
燃費が悪い車ですと年間で50万円くらいの出費になるわけです。

税金

車にかかる税金は細かく分類すると、

・自動車税
・自動車重量税

この2つになります。

自動車税は以下のような金額で、

・1000cc以下の自家用普通乗用車:29,500円/年
・1000cc~6000ccの乗用車:34,500~88,000円/年
・6000ccを超える乗用車:11万1000円/年

自動車重量税は最低で年間8,200円ほどで、
高くても年間24,600円ほどの金額が目安です。

ですので、

税金の安い車(排気量、重量が少ない車):3万7,700円/年
税金の高い車(排気量、重量が多い車):13万5,600円/年

これが税金の目安になります。

車検代

車検の点検・整備は、ディーラー、整備工場、カー用品、
あとは、ガソリンスタンドなどでも行えますが
整備費用の相場としては7~8万円くらいだと思います。

もちろん、これは基本料のみなので、
部品の交換などがあると更に費用がかかりますが、
そういった別途、費用がとくに無かったものと考えれば、

 30,000円~40,000円/年

これが車検にかかる年間費用の目安という事になります。

保険料

本来、保険に入るかどうかは任意で良いものですが、
今は車に乗る人が保険に入るのは当たり前の時代です。

ですので、これも維持費の1つに加えて考えますが、
これもその保険の内容によって金額は大きく変わってきます。

また、高級車であるほど保険料も上がりますので、
一概に「幾ら」といった金額を出すのは難しいです。

ただ、一般的な相場としては年間4~5万円くらいが目安で、
高級車にかなり手厚い保険をかけた場合で言うと、
私の恩師がロールスロイスのファントムに払っていた保険料が
確か、年間で40万円くらいじゃなかったかと思います。

ですので、この「保険料」は、


 一般的な保険料:40,000~50,000円/年
 高級車に手厚い保険を付けた場合:40万円/年

これくらいがおおまかな目安です。

メンテナンス代

これはオイル交換台やタイヤ代、洗車などの費用の事です。

これもどれくらいの頻度で交換、洗車するかなど、
個人差はあると思いますが、年間で計算して

 10,000~20,000円程度

というところではないでしょうか。

車の維持費の総額は・・・

ここまで、目安として出した最も安い場合と最も高い場合、
それぞれのケースバイケースで金額を合計すると、


 最も安い場合:16万4,500円/年(1カ月あたり13,800円)
 最も高い場合:229万9,600円/年(1カ月あたり191,633円)

このような数字になります。

尚、これはどちらも極端に安い場合と、極端に高い場合ですので、
どんなに安く見積もっても、車の維持費には月に1万円くらいはかかり、
また、どんなに高級車に乗っても維持費は月に20万円くらいという事です。

この金額を目にした際の感覚は人それぞれかもしれませんが、
現実の「車の維持費」としてかかるお金は、こんなところですので、
車の購入を検討されていたようであれば、是非、参考にしてみてください。

関連講座として、以下のような講座もございますので、
よろしければ、併せて参考にして頂ければ幸いです。

>中古車の自動車税、自動車重量税、自動車取得税の支払いについて。

>中古車の名義変更における必要書類の揃え方。

橋本のメールマガジン

私のメールマガジンでは、

・国内オークションサイトを利用した中古車転売
・ビットコインを主とするFXトレード

これらを「確固たる収入源」としていくための情報を、

「そんな事まで教えてくれるの!?」

というレベルまで、とことん公開しています。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

中古車バイヤー兼トレーダー、橋本のメールマガジンはこちら

One Response to “車の維持費を計算する方法とその内訳。1年間でどれくらい?”

  1. nakagawayuuki より:

    とある車屋で働いてる者です。 橋本さんの輸出転売はすごく興味のわくお話ばかりで実際に私も行動に移したいと思っております。

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ