よく車を買い替えている人は中古車のバイヤーを始めた方がお得という話。

今日は「中古車」についての話で、


「よく車を買い替えているような人は
 中古車のバイヤーを始めた方が得ですよ。」



というお話です。


中古車の転売ビジネスに興味や関心があるという人、
よく中古車を買い換えているような人には、
少なからず有益な情報、知識の1つになると思いますので、
是非、読んでみて下さい。

よく車を買い替えている人は中古車のバイヤーを始めた方がお得?

今現在、中古車の転売業を事業の1つとしてやっている私ですが、
当初、これを事業にした動機はほんの些細なものでした。


端的に言えば、その動機は、


「単純に自分が車好きだった事」


であり、


「中古車の転売を事業にしていけば、
 好きな車をいつでも自由に乗り回せるんじゃないか。」



と思ったところが、


「よし!中古車の転売を事業にしてしまおう!」


と思った一番の動機だったと思います。


勿論、中古車転売が儲かる(らしいから)というところも
少しはありましたが、ただ儲かるだけのビジネスであれば、
既にインターネット関係の事業でそれなりの収益は得ていたので、
あえて中古車の転売を事業として始めるような必要は無かったと思います。


ただ、こうして実際に中古車の転売業を始めて、
私が日頃からつくづく思ってしまうのは


「もっと早くに中古車のバイヤーをやっていれば良かった」


という事です。


そのように思ってしまうのは、
これまで自分がいかに中古車のバイヤーを稼がせていたかが
まさに身にしみて分かるようになったからです。


それこそ私の車好きは昨日、今日始まったものではなかったので、
実際に中古車のバイヤーを始めるまでの間にも、
相当な頻度で車をとっかえひっかえ乗り換えてきました。


その度に、中古車のバイヤーに車を下取りに出してきたわけです。


だいたい私が乗り換えてきた車は、
BMWやベンツなどの外車が多かったのですが、
今思えば、1台あたり普通に30~50万円くらいは


「抜かれていた」


んじゃないかと思います。


まあ「抜かれていた」という表現は適切ではないかもしれませんが
実際にその中古車バイヤーは私から買い取った車をそのまま転売して、
それ一台でウン十万円の利益を上げていたであろう事は明らかですので、
今の私からすると「抜かれていた」という感覚になるわけです。


それこそ中古車のバイヤーを始めるまでに乗り換えてきた車は
軽く20代は超えていたと思いますので、
単純計算で500~1000万円は損をしていた計算になります。


自分で中古車のバイヤーをやっていれば、
その500~1000万円をそのまま残っていたわけですからね。


要するに、1台の車の買い替えをバイヤーに任せるだけで、
その「売り買い」で1台あたりウン十万くらいは、
平気でそのバイヤーに「抜かれてしまう」という事なんです。


ただ、実際に中古車のバイヤーがやっている事は、
ちょっとした書類の手続きと納車の手配くらいで、
仕入れた中古車の現金化に関しても、


オークション転売


などを、ただそのまま利用しているに過ぎません。


今のご時世、中古車の売買にそこまで特殊な手続きや、
特殊な売買ルートはほぼ必要ないわけです。


ネットを使ったオークション転売で簡単に現金化して、
十分な利益を出せてしまうような時代なんですね。


実際のところ「中古車のバイヤー」は、


「古物商許可」


さえ取ってしまえば、あとはさほど費用もかからず、
誰でも簡単に「個人バイヤー」にはなれてしまいます。


中古車の業者オークションなどは、
古物商の許可さえ持っていれば、
個人バイヤーでもすぐに利用できるからです。


少なくとも、私は今現在、中古車のバイヤーとして
年商で2億くらい、利益ベースでも、
月に数百万円規模の純利益を手にしていますが
売買の基本は業者オークションとネットを利用した一般販売なので、
何ら特殊な市場や売買ルートなどは利用していません。


それでも中古車バイヤーとしてこれくらいの利益は出せるわけです。


つまり、自分で乗る車をただ定期的に買い換えていく事を考慮しても、
車を乗り換える際に中古車バイヤーに持っていかれる分の利益くらいは
自身がバイヤーをやっていれば普通に手元に残せるという事です。


自分が乗る為に買った車をただ自分で買って自分売るだけでも
1台あたり10~50万円くらいの現金は
普通に手元に残していく事が出来るというわけですね。


仕入れは業者オークション、転売はインターネット販売。

この2つの市場を股にかけるだけでも、
中古車転売では普通に利益を出していく事が出来ます。


まあ、中古車バイヤーとして転売で
継続的に利益を出していく為のノウハウは別としても、


「自分で乗りたい車を業者オークションで買うようにする」


というだけでも、その辺の中古車を扱うお店や
バイヤーを通して中古車を買うよりは、
遥かに安く中古車を買えるようになる事は間違いありません。


そうでなければ「業者オークション」の存在意義がありませんからね。


この「業者オークションで中古車を買える」という時点で、
よく車を買い替えているような人は既に「得」が生まれるわけです。


それこそ、普通に買うよりもウン十万円は安く買えますので、
年に一度の買い替えをしている人でも、
十分、割に合うようなお金を得できる計算になります。


そして、いざ車を買い替えるという時も、
普通はその手続きや下取りをバイヤーにお願いすると思いますが、
そこはちょっとその流れを「バイヤーとして」覚えてしまえば、
基本、既存の中古車の現金化は「ネット販売」で十分です。


その辺のバイヤーに任せるよりは確実に高く売れますよ。


うまくいくと実際に乗り回した車一台の売買で、
普通に「利益」も出せてしまうかもしれません。


勿論、それは乗り回した距離や期間によっても変わってきますが、
実際に私は仕入れた車をバンバン乗り回して利益を上げてます(笑)


中古車のバイヤーをやっていれば、
実際にそういう事が普通に可能になるわけです。


自分が乗りまわす中古車をただ売買していくだけでも、
その買い替えの頻度によっては、
十分な身入りを見込んでいく事が出来るわけですね。


一昔前であれば中古車の売買には
それなりに特殊な売買ルートが必要だったかもしれませんが
インターネットが普及した今は、もうそんな時代ではありません。


ただ、それでも多くの人がそれに気付いていないので、
私達のようなバイヤーは、そこで「甘い汁」を吸えるわけです。


そういうわけで、以前の私のように、
よく車を買い替えている人は
中古車のバイヤーを始めた方が絶対に「お得」です。


とくに車好きで色々な車をバンバン乗り回したい人にとっては、
これほど楽しく儲かるビジネスは無いと思いますので、
興味があれば、是非、中古車バイヤーを初めてみてください。


ちなみにここで紹介した
業者オークションとネット販売の販路を利用して、
実際に利益を上げていく為の転売ノウハウや、


「仕入れ資金0円から中古車バイヤーを始める方法」


などは、こちらの「中古車ビジネス講座」で
もう少し詳しくお話ししていますので、
興味があればこちらも是非、読んでみて頂ければ幸いです。


実は誰でも始められる「中古車転売ビジネス」のすすめ。


それでは。


橋本のメールマガジン
私、橋本の無料メールマガジンです。

主に発信しているのはネットビジネスで稼ぐ為のノウハウなどですが、
たまに中古車転売や“あのビジネス”の裏話なんかも発信してます。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

2足わらじのIT社長、橋本のメールマガジンはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

橋本プロフィール

橋本の画像

 

ネットビジネスと中古車転売、
2足わらじの会社経営者です。

夏はサーフィン、冬は仕事。
3億円貯めたらセミリタ予定。

プロフィール詳細はこちら

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ