ネットで中古車を購入、販売する際の注意点、手数料、トラブルについて。

私は中古車の転売事業を「副業」でやっているのですが、
その主な販売ルートはぶっちゃけた話


「インターネット販売」


をメインでやっています。


仕入れは業者オークションと呼ばれる業者オークションですが、
販売はもっぱら、中古車転売の専門サイトを利用しているわけです。


事実、その業者オークションで仕入れ、
一般向けのサイトで売るというサイクルを回すだけで、
中古車の転売は普通にガッポリと利益が取れてしまうんですね。


それだけ中古車市場は本やCDなどのせどり市場と違って、
一般個人のバイヤーの参入がそこまで多くない為、


「業者オークションにおける業者相場」





「一般の人が購入できる販売サイトにおける一般相場」


には、確固たる市場格差が存在するわけです。


ただ、こうして実際に、


「ネットを利用して中古車転売をやってます。」


という話をすると、多くの人はこう尋ねてきます。


『ネットで本当に中古車が売れるんですか?』

『ネット経由で中古車を買う人なんているんですか??』



また、人に至っては、


『ネットで中古車売買って、トラブルとか無いんですか?』

『手数料だけでもとんでもない金額になるんじゃないですか??』



といった質問をしてきたりします。


私自身、この質問はもうほぼ「パターン」的なものなので、
何度、これに回答してきたかは分からないくらいなのですが
率直にその回答を並べていくなら、、、


『ネットで本当に中古車が売れるんですか?』

⇒ 売れますよ、売れてるから、やってるんです。


『オークションで中古車を買う人なんているんですか??』

⇒ いますよ、買う人がいるから、常に出品する人がいるんです。


『ネット経由で中古車売買って、トラブルとか無いんですか?』

⇒ ほとんど無いですよ。むしろ普通の商品取引より少ないんじゃないですか?


『手数料だけでもとんでもない金額になるんじゃないですか??』

⇒ 一律固定の手数料で転売できるサイトもありますよ?



という感じになります。


ただ、この率直な回答事項ですと、


「それってどういう事ですか?」


と更に突っ込みたくなるところも多いと思いますので、
今日はこれらの疑問に対しての答えの方を
もう少し詳しく言及して「納得」していってもらおうと思います(笑)

ネットで中古車を購入、販売する際の注意点、手数料について。

まず、根本として、


『ネットで中古車が売れるのか?』

『ネット経由で中古車を買う人なんているのか?』



という疑問についてですが、
これは事実「いる」のでその事実が全てだと思います。


某中古車転売サイトのデータによると、
そのサイトだけで1日あたりで言えば「300件以上」は
普通に中古車が売買されているとの事です。


ただ、これはあまり大きい声では言えない事なのですが、
そういったネット販売のサイトに中古車を出品していると、
かなりの頻度で、その販売ページを見た人から連絡があり、


「そのまま直接、売買の取引をしてしまうこと」


というのが、実は結構な確率であったりします。


やはり、モノがモノですし、金額も金額なので、
事前にメールや電話で連絡してくる人は非常に多く、
そのまま金額交渉がまとまれば売買してしまう事は珍しくなんです。


これは私に限らず、中古車をネットで転売している人は
おそらく誰もがやっていると思いますし経験済みだと思います。


勿論、基本的にはそういったサイトの


「利用規約」


には反していますので、
本当はやっては駄目な事なんですが、
事実、そういった


「サイト側の記録に残らない取引」


というのが中古車に関しては多数あると思われるわけです。


それも含めて考えると、
先程の『1日あたり300件』というここ最近の取引件数は、
この1.5倍から下手をすると2倍くらいはる可能性があります。


そういう記録に残っていないものも含めて、
インターネット上ではこうして実際に、
バンバン、中古車が落札され、取引されているわけです。


それだけ、


「あえて中古車をネットで探している人」

「あえて中古車をネット経由で買っている人」



というのが多いわけで、私のような、
ネットオークションバイヤー(自称(笑))は、
そういう人達を狙って、


“業者オークションと一般相場の価格差”


を抜いて、中古車売買で大きな利益を上げているわけです。


ネットを介した中古車の売買は逆にトラブルが少ない?

そこで次なる「多くの人が抱く懸念要素」として、


「ネットで中古車を売買してトラブルは無いのか」


というところですが、これについては、
既にお伝えした通り、私の経験則的に言っても、


「中古車の売買だからこそ、ほとんどトラブルは無い」


と言っていいと思います。


そもそもの取引の流れやモノ(中古車)の特性を考えれば、
普通の商品をネットを介してただ売買するよりは、
遥かにトラブル等は少ないんじゃないかと思いますね。


だって、普通に考えてみてください。


まず中古車の売買には一応、それなりの手続きが必要なので、
しっかりとした公的機関を介して「名義変更」もしますし、
モノ的にも金額的にも直接取引が一般的です。


要するに売る側、買う側が顔を合せて、
その場で実際の車を確認した上で最終的に取引するわけです。


売る側もどうせ顔を合せて直に売買する事を分かっているわけですから、
高く売る為に嘘の情報等をバンバン載せる事もまずしません。


それこそ、それがトラブルの原因になると分かっていれば、
あえてそんな事をする出品者はいないと思います。


いざ取引の時に「サイトに出てた情報と違う!」となって、
その場で面倒な思いなんて誰もしたくないですから。


まして、どんな人と取引するかもわからないんですから、
普通にありのままの情報を載せて普通に取引するのが普通なわけです。


そういったところを複合的に考えても、
顔も合わせる事もなくネットを介したお金のやりとりだけで、
普通に取引していく一般的な商品の方が、
どう考えてもトラブルは多いと思いませんか?


基本、一般的な商品の売買には、公的な機関を介した
「名義変更」などの手続きもありませんからね。


それ1つを取っても、中古車の売買は、
手続き面でもモノのやりとりの段階でも
お互いがシビアになりますのでトラブルはまず無いわけです。


公的な機関(陸運局)に登録されているという時点で、
商品(中古車)そのものが不良品?とか
偽物?いうような事もまずありませんからね。


中古車に偽物、パッチものなんて聞いた事が無いですよね?


そういう意味ではせどり、転売目的で仕入れていく上でも
中古車は「偽物」のようなものがまず存在しない分、
そのようなものを仕入れてしまうリスクが無いメリットがありますね。


そういうところにおいても、
オークションでブランド品などを売買するよりは、
遥かに確実で間違いないのが中古車という商品なわけです。


中古車のネット転売は「手数料」が高い?

最後にネットで中古車を売っていく場合の手数料についてです。


例えばヤフオクやアマゾンなどでしか商品を売った事が無い人は、
その販売額に対して10%とか15%とか、
これくらいの手数料を当たり前に払っているのが一般的です。


故にインターネット経由で中古車を転売すると、
それくらいの手数料を普通に取られると思っているようなんです。


例えば多くの人が利用しているヤフオクのシステム利用料は、


・落札価格の8.64%(税込)


と言うのが基本値になっています。



ですが「中古車」を転売できる販売サイトなどでは、
手数料自体が一律数千円というところも普通にあり、
そういうサイトを利用しても転売は十分に出来てしまいます。


仮に20万円で仕入れた車を30万円で売る事が出来れば、
10万円の売買利益に対して数千円ちょっとの手数料を払えば、
残りの金額はほぼそのまま「利益」にしてしまえるわけです。


それこそ、本やCDなどをヤフオク、アマゾンなどで転売してる人は、


・ヤフオク:売買額×8.64%の手数料

・アマゾン:売買額×15%の手数料


という形でかなり高い手数料を徴収されていますから、
意外にこの手数料分で結局損をしているという人は多いと思います。


その点、中古車の転売ではそういった「手数料倒れ」は無いわけです。


何から何まで「おいしい」と思いませんか?


はい、何から何まで「おいしい」んですよ(笑)


だから、私は「中古車のせどり」をやっているわけです。


もし、私がやっている「中古車転売ノウハウ」に興味があれば、
是非、こちらの「中古車ビジネス講座」の記事もご覧になってみてください。


実は誰でも始められる「中古車転売ビジネス」のすすめ。


以上、今日は「ネットで中古車を売買していく事」に対して、
多くの人から頂く疑問、質問に対しての回答とその補足講座でした。


是非とも参考にして頂き「中古車転売」というビジネスの方も、
あなたのビジネスの選択肢の1つに検討してみてはどうかと思います。


それでは。


橋本のメールマガジン
私、橋本の無料メールマガジンです。

主に発信しているのはネットビジネスで稼ぐ為のノウハウなどですが、
たまに中古車転売や“あのビジネス”の裏話なんかも発信してます。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

2足わらじのIT社長、橋本のメールマガジンはこちら

“ネットで中古車を購入、販売する際の注意点、手数料、トラブルについて。” への1件のフィードバック

  1. 馬場 孝則 より:

    定年退職して半年、なかなか適当な再就職先が見つからずネットビジネスにチャンスはないかと考えています。中古車の海外販売も考えておりますが情報や経験に乏しいのでネットで情報を集めているうちに御社のページに出会いました。よろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

橋本プロフィール

橋本の画像

 

ネットビジネスと中古車転売、
2足わらじの会社経営者です。

夏はサーフィン、冬は仕事。
3億円貯めたらセミリタ予定。

プロフィール詳細はこちら

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ