まさにお笑いツール。配布型アフィリエイト戦略ツール「D-TOOL」(株式会社オタケン)大田賢二

インフォトップ売上ランキングで、
ここ数日、1位になっているツール教材があります。


元お笑い芸人のアフィリエイターこと大田賢二さんのこのツールです。


配布型アフィリエイト戦略ツール「D-TOOL」(株式会社オタケン)

http://d-tool.biz/


よく売れているようなので、さぞ斬新なツールなんだろうと思い、
セールスレターの方に目を通していったのですが・・・


何スかこれ(笑)


何で今更こんなツールが売れているのか完全に意味不明ですが、
今だにこんなツールでも売れてしまう業界なんだな~と思い、
改めて業界のレベルの低さを感じてしまいました。


「何で買ってもいないのにそんな事が言えるんですか?」


と思われるかもしれませんが、こんなレべルのツール、
買うまでも無く有効なものかどうかくらいは、
セールスレターを読めば普通にわかりますって、、、(苦笑)


一応、私がそう断言する根拠などと併せて、
レビュー(というか批評)はしておきたいと思います。

配布型アフィリエイト戦略ツール「D-TOOL」(株式会社オタケン)大田賢二

何というか、こんなツールがバンバン売れるって事は、
これをバンバン売っているアフィリエイターがいるって事で、
大田賢二さんのアフィリエイト実績を考えると、
月に何百万円も売り上げるアフィリエイターさんではないので
とりまきのアフィリエイター仲間が売り込んでいるんでしょうかね。


まあ、誰が率先して売っていようと構わないのですが、
私個人としては、全くお金を出す価値を感じないツールです。


要するにこれは「4つのツールの再配布権利を貰える」というもので、
その4つのツールが下記のようなツールという事になってます。


・KARATUBE

・Trend Retweet

・Multi Social Viewer

・GOLTUBE



ざっと各ツールの概要だけ解説していくと、、、


「KARATUBE」は国内のカラオケランキングとYouTubeを連動させ、
それを全自動で再生できるというツール。


Trend Retweetはツイッターでよくツイートされている
ツイッター内のトレンドキーワードを抽出できるツール。


Multi Social ViewerはSNSやASPのアカウントを管理するツール。


GOLTUBEはゴルファーをターゲットとしたゴルフ動画だけを扱ったツール。


・・・以上です。


どれも普通にイラねーーーーーー!(笑)


私的に「マシ」だと思うのはTrend Retweetくらいで、
それ以外のツールはお金を貰ってもいらないです。


パソコンが重くなるだけ損なくらい要らないツールですね・・・。


カラオケランキングと連動してユーチューブを再生?


そんな事、あえてパソコンにツールを入れてまで、したい人います?


カラオケマニアの人?


そんなカラオケマニアの人が喜ぶツールを誰に配るんですか?


それ配って何か意味があるんですか??


唯一「マシ」な「Trend Retweet」にしても、
ツイッターでよくつぶやかれているキーワードがわかったところで、
それをどうする?って話なんですけどね・・・。


これも結局そこまで優位性のあるツールではありません。


Multi Social Viewerなんてその辺で無料で手に入るツールですし、
あえて必要性を感じるようなものでも何でもありません。


極め付けの「GOLTUBE」はもう説明するまでもなく普通に要らないです。


ゴルフ関連の商品を扱っている人でも無ければまず用無しでしょう。


こんな「要らないツールの詰め合わせ」の配布権利。


これがメインのツール教材ですよ?


これを買っている人達、どういうつもりで買っているんでしょうか・・・。


私にはちょっと理解出来ません。


こんな要らないツールを配って何の意味があるのか。


すなわちこんな要らないツールの配布権利に何の価値があるのかという話です。


少なくともこの4つのツールの1つにでも「魅力」を感じない限り、
普通に考えればその配布権利が欲しいなんて思わないはずです。


でも、私の4つのツールの説明を聞いて、
あなたは1つでも「欲しい」と思うものがありましたか?


無料で貰えるにしても私は要らないツールばかりですし、
こんなツールを貰ったところで配布してくれた人に対して
ビジネス的な目線では尊敬もブランド価値も感じません。


探せば他に似たようなツールはたくさんあるからです。


要するにどれも「要らないツール」というだけでなく、
そもそもの「オリジナリティ」が無いんですよ。


そんなレベルのツールを4つ詰め合わせて再配布権利を付けて、
16800円は私的には「ぼったくり」としか思えません。


むしろこのレベルのツールなら、
この再配布権利そのものを無料で配っていいくらいです。


それくらいで初めて「妥当なもの」だと思いますけどね。


少なくとも私はこのツールの配布権利に
到底16800円もの価値は無いと思います。


ただもしも仮にこの4つのツールがもっと優位性のあるもので、
オリジナリティに溢れた本当に価値のあるツールだったら・・・。


確かにそれならツールの質によっては価値があります。


でも、それだったら大田賢二さんはこのような、
再配布権利を付ける形では「売っていない」と思いますね。


そもそもこういう「配布ツール」というものは、
オリジナリティのあるものを「自分だけ」が配布していて、
そこで初めて価値を感じてもらえるものだと思います。


あの人もこの人も無料配っているツール。


そんなツールに価値を感じますか?


裏を返せばこの「D-TOOL」が本当に価値があるものだったら、
こんな形で「人にその配布権利を売る」よりも、
大田賢二さん自身が独占的にそれを無料で配布して、
ブランド価値を高めていった方がメリットは大きいはずなんです。


少なくとも配布しただけで圧倒的に感謝されるくらい凄いツールなら、
人に配らせないで自分だけのオリジナルツールとして、
リスト集めやブランド構築に使った方がいいに決まってます。


つまりこの「D-TOOL」というもの自体、
当の大田賢二さん自身が


「自分で配布していくより配布権利を売った方が儲かる」


と判断したという事ですから、
言ってみれば「そんなレベルのツール」なんですよ。


そんなツールの配布権利が16800円ですからね。


何ともそれらしいセールスレターになっているので、
あたかもそれが物凄いものかのように書かれていますが
言ってみればそれだけの話ですよ。


そもそもこんなレベルのツールを
大量に配布できるような集客力があるなら、
何もこんな無価値なツールを配布しなくても稼げますって。


むしろこのツールを配布する事自体がマイナスになる気さえします。


私ならこんなツールを貰っても嬉しくも何とも無いので。


まあ、どういう人達がこのツールを買っているかは、
何となく想像がつきますが、
このセールスレターに乗せられて買ってしまうような人は
そもそもツールを配布していく段階で躓くような人達です。


むしろ無理にこんなツールを配ろうとする方が遠回りですよ。


もっと自分なりのオリジナリティを出していかないと、、、。


こうしてまた無意味な出費を重ねて、
アフィリエイトは稼げないって思う人が増えるんですね。


こういうツールが売れている事自体が悲しい現実だと思います。


まあ、あくまでも私の個人的な意見ですけどね。


は~、こんなツールの配布権利に16800円も払うなら
本当に価値があるツールや教材は他にいくらでもあるのに・・・。
(いくらでも・・・ではないですね。)


それではまた。


橋本のメールマガジン
私、橋本の無料メールマガジンです。

主に発信しているのはネットビジネスで稼ぐ為のノウハウなどですが、
たまに中古車転売や“あのビジネス”の裏話なんかも発信してます。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

2足わらじのIT社長、橋本のメールマガジンはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

橋本プロフィール

橋本の画像

 

ネットビジネスと中古車転売、
2足わらじの会社経営者です。

夏はサーフィン、冬は仕事。
3億円貯めたらセミリタ予定。

プロフィール詳細はこちら

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ