尾島幸仁さんと宮本拓也さんのEメールビジネスの話。

橋本です。


現在、私が「ネットビジネス」の分野で最も力を注いでいるビジネス。


それが尾島幸仁さんというウェブコンサルタントの方と一緒にやっている、

“極めて現実的な不労所得の仕組みを作り上げていく”

という、こちらのビジネスになります。


>尾島幸仁×宮本拓也「Eメールビジネス」

尾島幸仁さんのEメールビジネス

上記はその参加者を集う為の募集ページなのですが、
私はこのページから参加したクチでは無く、
もともと尾島幸仁さんとの個人的な繋がりがあって

「尾島幸仁さんのEメールビジネス」

の方が始まる前から個人的に尾島さんと
この「不労所得を作り上げるビジネス」に取り組んでいました。


実際のところ私がこのブログで掲げている、
ネットビジネスで年収5000万円以上とい実績は、
その大半がこのビジネスで得たお金です。


要するに中古車の転売ビジネスで、
高級車をガンガン仕入れている資金なども、
このビジネスで得たお金でやっているわけです。


現状、私は中古車転売やアフィリエイトビジネスなど、
色々なビジネスを手広くやっているのもあって、

“そこまで徹底的にこのビジネスをやり込んでいたか”

と言われると、実際のところそうでもありませんでした。


現に尾島さんの周りの人達の実績を言い出せば、
私はこのビジネススキームの上では
普通い「稼げていない方」の部類に入ります。


それでも実際に年収で5000万円近いお金や
調子がいい月は月収で1000万円を超えた時もありました。


これは半分言い訳ですが私に「サーフィン」という趣味が無ければ、
もっと徹底してこのビジネスで稼いできたのではないかと思います(笑)


要するに私のように夏はサーフィン三昧で、
趣味半分の中古車転売等のビジネスに手を伸ばし、
そこまで徹底しなくても普通に年収数千万円は稼げてしまう。


それが尾島さんが実際に推し進めているビジネスモデルなわけです。


先ほどの案内ページの方を読んでもらえればわかりますが
尾島幸仁さんはこのビジネスで月収5000万円近くのお金を
ほぼ「不労所得」と言えるような状態で普通に稼いでいます。


尾島さんがこのビジネスでガチで稼いでいるという実績は
尾島幸仁さんご本人のブログを見れば一目瞭然。


どっかの情報起業家さん達とは違い、
しっかりと「納税証明」等を税務署の捺印付で公開しています。


ここ最近で言えば平成25年度の関連法人、
個人の納税証明の画像をドーンとアップしてましたね。

>尾島幸仁さんの納税証明画像


ここまでやっていてもこの情報業界には
尾島幸仁さんの実績にはとやかく言っている人がいますが
彼の実績が紛れも無く「本物」である事は私が保証します。


何せ、直に同じ仕事をして一緒に稼いできたわけですから、
尾島さんの途方も無い収入は私が呆れるほどわかっています。


尾島さんの家賃200万クラスの
高層マンションにも行った事がありますし、
自宅に積まれている1億円のキャッシュも現物を見てますし、
尾島さんのロールスロイスファントムも普通に運転しています。

>尾島幸仁さんのロールスロイスファントムを運転して銀座に行ってみた。


尾島さんのブログには1億のキャッシュや
高層マンションの画像等もアップされてますから、
そういうものを拝みたければ尾島さんのブログはその宝庫です。


そんな尾島さんが年収数億円クラスという収入を得ていきながら
実際にやっている事は「Eメールを送信させている」という事だけ。


厳密にはそう言う仕組みを1から作っていっているのですが
継続的な収入を得ていく上でやっている事は、
紛れも無く「Eメールを送信させていく」という作業を
ただそのまま人にやらせているだけなわけです。


当然、私も同じビジネススキームで稼がせてもらっているわけですが、
今、尾島さんと宮本拓也さんが推し進めている企画は

そんな「ありえないEメールビジネス」を
一から十まで対面形式でしっかりと解説した上で
その仕組みをそのまま渡してしまう


という、これまた「ありえない企画」なわけです。


そして私はその「ありえない企画」の“プレゼンター”として、
日々、参加希望者様の対応の方に力を注いでいます。


当初はこのプレゼンターの役目を、
この企画の一般募集を尾島さんに打診してそれを形にした
宮本拓也さんが率先して行っていたのですが、
案の定、企画の知名度が上がる度に参加希望者が殺到するようになり、
私の方にもそのプレゼンターとしての白羽の矢が立ったのでした。


今は私も含めて数名のスタッフでプレゼンターを担い、
尾島さんと宮本さんはその構築業務等に力を入れ、
それぞれ役割を分担してこの企画を進行していっている状況です。


こちらが主にプレゼンで利用している
ベイコートホテルのラウンジ風景。



ちなみにこのプロジェクトへの参加には、
最終的に「80万円」という代金を頂いていますが
言わばこれは尾島さんを含めた私達の

このビジネスモデルにおけるコンサルタント料

としてお支払い頂いています。


つまり情報の提供料金等では無いという事。


一応、いざお申し込みを頂く際は、
前金で40万円か80万円のクレジット決済を行って頂きますが
直に私達と対面して事業内容のプレゼンを聞き、
そこで参加を断る場合は一度お支払い頂いた代金は
その場でその全額を普通にお返ししています。


要するに“情報の提供料”は実質無料という事です。


「億」を稼ぎ出すビジネスモデルを「無料」で知れるチャンス

つまりこの企画は話だけを聞いて断って帰宅すれば、
そのビジネスモデルがどういうものであるかは
実質的に「無料」でそのほぼ全てを知る事が出来ます。


実際に尾島さんが年間数億円を稼いでいるビジネスについて、
その全てを直にお会いして一から十まで聞く事が出来るんです。


計80万円というコンサルティング料を支払うかどうかは
その場で判断してくれて構わないという事。


現に私もプレゼンターという立場で、
尾島さんのビジネスに興味を持たれた方にプレゼンとしていますので、
その場で返金に応じるという姿勢に嘘偽りはありません。


「じゃあ、支払いもその時じゃダメなの」


と、こんな質問も宮本さんの方にはよく来ているようですが
先立って前金40万円か80万円の決済を行って頂く事にも、
きちんと「そうしなければならない明確な理由」があります。


これは尾島さんもご自身のブログで言われている事ですが
言うなれば、あえて「参加のハードル」を高めているんです。


「支払いはその時でいいです。」

と言うのと、

「まず支払ってから話を聞きに来てください。」

と言うのでは先立つ申し込みの数は2倍、3倍、
もしくはそれ以上変わってくる事になります。


支払いはその時でいいとした場合、
それこそ申し込みが次から次へと殺到してしまい、
私達はもうプレゼンが間に合わなくなってしまいますね。


また、そのようにハードルを下げてしまうと、
半分は冷やかしで申し込むような人が出てきたり、
もの凄く意識の低い人が出てきたりという事も多くなります。


しまいにはいざ現場に来て「実はお金がありません」
なんて人も出てくる可能性さえあると思います。


結局、そこにはデメリットしかないわけです。


勿論、ビジネスプランが本当に完璧なものなので、
それでもほとんどの人が参加してくる事になると思いますが
それでもそんな「意識の低い人達」をどんどん参加させるのは
これもまた色々な意味でリスクを高める事になります。


例えばこの企画はプレゼン前の段階で、
しっかりとした秘密保持契約を結ばせてもらいますので
参加するにせよ参加しないにせよ、
私達がそこで話した事は一切「他言無用」となっています。


ただどんなにしっかりといた秘密保持契約を結んでも、
無為に意識の低い人達をたくさん集めていくと、
やはりその情報が漏洩するリスクを高めていく事になります。


少なくともこのプロジェクトで進めているビジネスモデルは
それが「何か」をわかってしまえば
それなりに真似ていく事も不可能ではありません。


勿論、簡単に真似られるものではありませんが
それでも「このビジネスでここまで儲ける事が出来る。」という事を
そのまま世間に知られてしまう事自体が
私や既存の参加者にとってデメリットしかないわけです。


重視すべき事は「新規の参加者を集める事」では無く、
あくまでも「参加された方々の利益を守る事」という事ですね。


だからこそこの「企画は話を聞くだけ」という段階でも
一時的に前金か全額の決済をお願いしています。


私、橋本からプレゼンテーションを受けたいという「あなた」へ。

このような募集体制も踏まえて私、橋本から
この企画のプレゼンを聞きたいという方は、
まずはこちらからお申し込みの手続きを取って頂ければと思います。

>尾島幸仁さん監修企画「Eメールビジネス」


その後、追って届けられる宮本さんからの案内メールに

「橋本からのプレゼンテーション希望」

という旨を記載して頂ければ、
私のスケジュールを調整して対応させて頂きます。


別にお前じゃなくてもいいよ。


という場合でもスケジュール状況によっては
私がプレゼンを行う場合もありますが
その時は暖かく私の事を迎えてください(笑)


いつも落ち着いていると言われますが、
実はいつも物凄く緊張しながらプレゼンをしてますので。


尾島幸仁×宮本拓也 対談レポート

またこの企画及びビジネスモデルについては、
尾島幸仁さんと宮本拓也さんとで「対談」を行っています。


その際の内容をそのまま書き起こし、
レポート化したものがありますので
興味があれば一度目を通してみてください。

>尾島幸仁×宮本拓也 1億円対談完全書き起こしレポート


こちらは無料でご覧になれます。


宮本さん、尾島さん、共にかなり突っ込んだ話もしていますので、
色々な意味で参考にして頂ける内容になっていると思います。


参加を検討されている方、興味を持たれている方は必読です。


関連記事一覧

尾島幸仁さんのプロジェクトについて

尾島幸仁さんのプロジェクト参加者限定懇親会の模様

尾島幸仁さんのロールスロイスファントムを運転して銀座に行ってみた。

尾島幸仁+橋本+プロジェクト参加者数名 in ラスベガス。


橋本のメールマガジン
私、橋本の無料メールマガジンです。

主に発信しているのはネットビジネスで稼ぐ為のノウハウなどですが、
たまに中古車転売や“あのビジネス”の裏話なんかも発信してます。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

2足わらじのIT社長、橋本のメールマガジンはこちら

“尾島幸仁さんと宮本拓也さんのEメールビジネスの話。” への2件のフィードバック

  1. 前田 より:

    こちらから申し込むと80万円なのですか?
    上の対面不労所得プロジェクトを見ると120万円となっていますが、内容が違うのでしょうか?
    よろしくお願いします。

  2. 遠峰正治 より:

    はじめまして!以前より橋本さんのブログを拝見させていただいています!なぜか私を惹きつけるブログです!
    尾島幸仁さんと宮本拓也さんのEメールビジネス「対面不労所得プロジェクト」を申し込みして予約待ちなのですがかれこれ1か月になります!
    たいへんお忙しいところ恐縮ですが橋本さんからのプレゼン希望したいのですがご返事お願いします!
    私は、本気でこのビジネスに取り組んで人生変えたいと思っていますのでなにとぞよろしくお願い致します!

コメントを残す

サブコンテンツ

橋本プロフィール

橋本の画像

 

ネットビジネスと中古車転売、
2足わらじの会社経営者です。

夏はサーフィン、冬は仕事。
3億円貯めたらセミリタ予定。

プロフィール詳細はこちら

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ