せどりの翼アルバトロスのレビュー、批評。

新品せどりツール【せどりの翼アルバトロス】という、
せどりにおける「リサーチツール」があるのですが、


「何でこんなツールが売れてんの?」


と思ってしまうようなツールにも関わらず、
度々ASPの売上ランキングで見かける事があります。


新品せどりツール【せどりの翼アルバトロス】

http://kamimaru.info/albatross-lp/index.html


ランキングに出てくるという事は、
実際に「売れている」という事なんですが、


「どう考えても、そこまでの利用価値が無いツール」


と言うのが、率直なところなので、
今日はその辺りの理由も含め、
このツールを批評しておきたいと思います。

せどりの翼アルバトロスのレビュー、批評。


「お宝をたった2秒でリストアップできる」


これが、この「せどりの翼アルバトロス」の謳い文句ですが、
このツールで言うところの「お宝」というものは、
ハッキリ言って「せどらー」の視点からすれば、


「お宝でも何でもないものでしかない」


というのが率直なところです。


ですが、この「せどりの翼アルバトロス」の販売ページでは、
あたかもこのツールで見つけられるような商品が、


「それを仕入れれば簡単に稼げるようなお宝商品」


かのように見せかけている節があるので、
おそらくそれを真に受け手しまっているような人が
このツールを買ってしまっているんじゃないかと思います。


少なくとも、私のようにある程度の
せどり、転売ビジネス等の経験があれば、
この「せどりの翼アルバトロス」の販売ページを読んで、


「このツールにそれだけの価値がある!」


とはまず思わないはずなので、
このツールを買ってしまっているような人の大半は
せどりというビジネスの経験がほぼ無いに等しい、
初心者層の人達なんじゃないかと思いますね。


「右も左も分からないせどり初心者が
 右も左も分からないまま買ってしまっている」



おそらくこれが実状なんじゃないかという事です。


ですので、今日は「そういう人」にも分かるように、
この「せどりの翼アルバトロス」というツールが、


「実質的にどういうツールなのか」

「何が出来るツールなのか」


というところを実際のせどりビジネスにおける、
その「実用性」という視点で解説していきますので、
もし、購入の方を検討されているようでしたら、
まずは一度、その辺りの「現実」を捉えてください。


少なくとも、その販売ページに書かれている事は、
明らかなレベルでせどりの事を分かっていない初心者層の人を
作為的に「勘違い」させようとしている節がありますので、
まずはその辺りのポイントから追及していきます。


例えば、その販売ページに掲載されているこちらの画像。





この「せどりの翼アルバトロス」のセールスレターでは、
上記のような「お宝発見画像」的なものが多数掲載されてます。


ですが、これはせどらーの視点、
せどりで稼ぐ事を前提とする視点で見るなら、


「お宝の発見でも何でもない」


というのが実際のところです。


まず、何故これが「お宝の発見でも何でもないか」と言うと、
これはただ「新品定価」に対して、その時点で、
アマゾンでの販売価格の最低販売価格が、
その「新品定価」よりも高値になっている商品を掲載し、


アマゾンでの最低販売価格 - 新品定価 = 差額


という計算式で、その情報を掲載しているだけのものだからです。


要するにこれは、


「この商品の定価は幾らで、今アマゾンでは、
 この商品が定価よりこんなに高く売られてますよ」



という事をその差額と共に掲載しているものでしかありません。


にも関わらず、この「せどりの翼アルバトロス」では、
これを、あたかも「お宝」と称して、




と、その差額がそのまま「儲け」になるような書き方をしています。


ですが、これは全くもってそういうものではないんです。


言ってみれば、ただ定価より高値で販売されている、


「プレミア」


が付いた商品を普通に掲載しているだけなんですから。


『この価格差が利益となります。』


というところをやたらと強調していますが、
その先立つ一文にあるような、


「この新品商品を入手して、あなたが売買すれば」


という前提が、まず“実現不可能に近い事”なんです。


要するに、その売買そのものが、まず不可能であり、
その商品の新品を定価で仕入れる事が、
まずどう考えても「不可能な事」なんです。


例えば、先ほど「実践例」の画像に掲載されていた、


「Kis-My-MiNT Tour 東京ドーム(初回生産限定盤)」


という商品。


これはジャニーズ系の音楽CDの初回限定盤で、
もう普通のCDショップなどで定価で買う事が出来ないからこそ、
実際に「プレミア」が付いて高額で売られているわけです。


少なくとも、この手のプレミアが付いたCDは、
アマゾンで買えないものは他のサイトでもまず買えません。


つまり、アマゾンでプレミアが付いているという事は、
もうどこのお店、サイトでも手に入らないからこそ、
定価以上の価格が付いてプレミア価格になっているわけです。


そんな商品の「新品」をどうやって「定価」で仕入れろと??


結局、この商品を実際に「仕入れよう」と思ったなら、
アマゾンを介してその「プレミア価格」で仕入れるしかないんです。


あとはヤフオクに出ている商品を狙うという方法もありますが、
基本的にヤフオクの落札相場はアマゾンと連動しますので、
アマゾンでプレミアが付いているような商品を
ヤフオクで極端に安く仕入れられるような事もまずありえません。


どちらにしても、その商品の「新品」を「定価」で仕入れ、
売買していく事なんて、まず「不可能」なわけです。


だからこそ、プレミア価格が付いているんですから。


にも関わらず、この「せどりの翼アルバトロス」は、
その「不可能な事」をあたかも普通に実現出来るように促し、


「このツールを使って商品をリサーチすれば稼げます!」


というような誘い文句をバンバン掲載しているわけですが、
実質的にこの「せどりの翼アルバトロス」というせどりツールは、


「定価よりも高値が付いているプレミア商品を、
 アマゾンから見つけ出していくだけのツール」



でしかありません。


ハッキリ言って、ただそれだけのツールなんてものは、
せどりというビジネスで「稼ぐ事」において言えば、
厳しい言い方をすれば「何の実用性も無い」という事です。


せめて、そういうプレミア商品を安く仕入れられるところを探し、
そういう商品をリサーチして見つけてくれるというなら分かりますが、
この「せどりの翼アルバトロス」というせどりツールは、
本当にただアマゾンの定価超え商品を見つけていくだけですからね。


実際のところ、アマゾンは各カテゴリごとに、


「価格順」


という条件で商品を並び替えられるようになっていますので、
この「せどりの翼アルバトロス」でやれるような事は、
この「並び替え機能」でほぼ同じ事が出来てしまいます。





実際にこの並び替え機能で商品を価格の高い順に並べれば、
上位に出てくる商品は軒並み、そのほとんどが


「定価以上の価格が付いたプレミア商品」


なんですから、、、。


要するにこの「せどりの翼アルバトロス」というツールは
アマゾンの検索機能でほぼ代用できるレベルのツールであり、
そして、実際にこのツールで引き出せる情報は、


「アマゾンにおける定価超えの商品の一覧」


というだけの代物ですので、普通に考えて、
せどりというビジネスで「稼ぐ」上では、
さほど実用性の無いツールとしか言いようがありません。


このレベルのツールに初期費用9800円に加えて、
毎月3980円もの高額な利用料を取るというから驚きです。


正直、私的には、例え「無料」だとしても


「うーん、別に。」


というレベルのツールなんですが・・・。


それこそ、このツールに毎月3980円も支払うなら、
もっと有益なせどり関連のサービスは他にあると思います。


例えば「オークファン」「オークファンプロ」とかですね(笑)


ヤフオクの過去の相場が10年分リサーチ出来るという
本当に実用性のあるサービスでさえ、
毎月1000円以下で利用できるというご時世ですから、
こんなツールに毎月3980円は余りにも高過ぎます。


何よりその販売ページにはどうも「悪意」を感じますね、、、。


せどりというビジネスをあまり分かっていない人を
明らかに「カモ」にしようとしているように思えてなりません。


もし、その「カモ」になりかかっていたようなら、
もう少しせどりというビジネスの現実を捉えた方がいいと思います。


少なからず、この記事にその参考になる情報は書いたつもりですので、
是非、知識としてしっかりと吸収して頂ければ幸いです。


以上、せどりツール「せどりの翼アルバトロス」の批評でした。


橋本


橋本のメールマガジン
私、橋本の無料メールマガジンです。

主に発信しているのはネットビジネスで稼ぐ為のノウハウなどですが、
たまに中古車転売や“あのビジネス”の裏話なんかも発信してます。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

2足わらじのIT社長、橋本のメールマガジンはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

橋本プロフィール

橋本の画像

 

ネットビジネスと中古車転売、
2足わらじの会社経営者です。

夏はサーフィン、冬は仕事。
3億円貯めたらセミリタ予定。

プロフィール詳細はこちら

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ