せどり風神「虎の巻」というツールを買おうとしている人へ。

私的には「今更?」という感じのツールなのですが、
ブログの読者さんから意見を求められた為、
今日は、このせどりツールについて批評しておきます。


せどり風神「虎の巻」

http://system-sedori.com/letter2/tora_1/


この「せどり風神」というツール自体、
もう2~3年くらい前から販売されているツールで、
今はほとんど話題にもならなくなった、


「店頭商品のバーコードを読み取って価格をチェックするツール」


です。


要するに「店舗せどりの為の価格リサーチツール」ですね。


一時期はこういった「せどり風神」のようなツールが
様々なせどり教材や、高額なせどり塾などに付属していました。


ですが、現在はそういうものもメッキリ無くなった気がします。


まあ、それが「時代の流れ」というやつなので、
それがほぼ全てを物語っているのですが、
この手のせどりツールで未だに売られ続けているものの1つが、
今日取り上げる、この「せどり風神(虎の巻)」というツールです。

せどり風神「虎の巻」というツールを買おうとしている人へ。

まず、このせどり風神(虎の巻)は完全に私の私見を言わせてもらえば、


「既に店舗せどりをガンガンやっている人で、
 このようなリサーチツールで仕入れを効率化出来る人」

「この手のツールを店員さんの目を一切気にせず、
 ズ太い神経で使い倒せるような人」



であれば、買っても良いツールかと思いますが、
上記に該当する人以外は「買うべきではない」と思います。


要するに、今現在の時点で「店舗せどり」を、
強いて行っているような人であれば、
その現在進行形の活動を効率化出来る「余地」はありますが、
そうではない人があえて購入する必要はとくにありません。


少なくとも、このツールに「謳い文句」に感化されて、
このツールを買って「せどり」や「店舗せどり」を始めるというレベルなら、


「そもそも、もっと効率的に稼げるせどりをした方が良い」


というのが率直なところです。


ですので、そもそもの「根本的なところ」を言ってしまえば、
現在進行形でこのようなツールを活用出来るような
ブックオフなどの店舗でコツコツと本やCDを転売している人は、


「そんなせどりはさっさと辞めて、もっと稼げる、
 もっと効率的な転売ビジネスにシフトした方がいい。」



というのが私の率直な本音であり、
わざわざお店に足を運んで、店員の目を気にしながら、
こんなツールを使わないと稼げない「せどり」をやっている事自体、
ハッキリ言って、普通に「時間と労力の無駄」だと思います。


実際、この「せどり風神」の販売ページの掲載情報や、
その利用動画で見て取れるほど、ブックオフ等で、


「稼げる商品(転売で利益を見込める商品)」


が大量に見つかるものではありませんし、
言っても、近所のブックオフを何件か回って仕入れをした時点で、
もう近辺のブックオフではしばらく稼げる商品は出てきません。


結局どんどん「仕入れ」の為に
隣町のブックオフ、またその隣町のブックオフと、
その「行動範囲」を広げていくしかなくなるわけです。


そして、この「せどり風神」のようなツールは、
あくまでも、そのリサーチ時点で、


「アマゾンの最安値よりも安く仕入れられる本やCD」


をピックアップしてくれるというだけのツールなので、
そこでピックアップされたからと言って、


・その商品が売れる

・稼げる



とは限りません。


そこから「回転率(どれくらいの期間で売れるか)」なども考慮し、
本当に売れる見込みがあって利益を狙える商品は、
かなりの数の商品をチェックして数点あるかどうか・・・です。


そして、実際に仕入れた商品も


「売れるまでに最安値が更新されない」


とも限りませんので、実際に仕入れた商品が、
仕入れた後に値崩れして原価割れするケースも当然出てきます。


要するに、そこには少なからず「仕入れのリスク」もあるわけです。


まあ、ただその段階での最安値をチェックして
そこに差額がある商品を仕入れていくだけなのですから、


「たまたま一時的に最安値が高くなっていただけの商品」


というのは商品の回転が速いアマゾンでは普通によくあります。


そういう「たまたまの価格状況」を前提に仕入れをしていけば、
原価割れしてしまう商品が出てくる事は避けられません。


いざ、この「せどり風神」のようなツールで判断しても、


・原価割れして損をしてしまう商品を仕入れてしまう事

・長期的に売れ残ってしまうような商品を仕入れてしまう事



は、どうしても避けられないわけです。


それが中古本、中古CDの店舗せどりの現実だという事ですね。


勿論、せとりや転売系のビジネスを展開していく以上、
仕入れにおける「リスク」というものは避けられないものですが、
この手の中古本や中古CDの「店舗せどり」は、
そこに多大な労力がかかるわりに「薄利」なのが現実です。


小さな利益に対して小さなリスクや損失を積み重ねながら、
そのプラスマイナスで利益を出していくしかない為、
どうやっても「無駄な労力」が多くなってしまうんです。


ですので、私的には


「既にそういうせどり活動をやっていて、そこそこ満足している」


という人で、強いてその活動を「効率化出来る」という人でも無ければ、
あえてこの「せどり風神」のようなツールを買う意味は無いと思います。


あえてこのようなツールを購入して、
中古本、中古CDの店舗せどりを始めるメリットは、
どう考えても「無い」と思うからです。


・言う程、このようなツールを使っても稼げる商品は見つからない

・見つかっても、必ずしもその商品で稼げるとも限らない

・それが原価割れや不良在庫になってしまう可能性も避けられない

・結局、次々と新たな店舗を回って仕入れをしていかなければならない

・そこまでの労力がかかるわりに、あまり儲からない



お勧めしない理由をまとめるとこんなところですが、
今は店舗内でこういうリサーチツールを使う行為自体が
店員さんなどにもかなり白い目で見られますので、
いざ使っていく際も、かなり肩身が狭い思いをする事になります。


店舗、店員さんによっては、普通に注意される場合もありますね。


そういうところも含めて、このようなツールを使って店舗せどりは、
私から言わせれば、本当に「いいところ無し」という感じです。


現にこういう「せどり風神」のようなツールを売っている「販売者」も、
実際は「せどり」で稼いでいるわけでも何でも無く、
こういうツールを売って稼いでいるのが現実ですからね。


そもそもこの「せどり風神」で出来るリサーチ工程自体は、
とくにこのツールを使わなくても「出来る事」ですから、
あくまでもこれはその作業を「効率化」するものでしかありません。


その「効率化」というところに強いて付加価値を見出せる、


「既に店舗せどりをガンガンやっている人で、
 このようなリサーチツールで仕入れを効率化出来る人」

「この手のツールを店員さんの目を一切気にせず、
 ズ太い神経で使い倒せるような人」



でもなければ、まず購入するメリットは無いと思います。


まあ、先程もお伝えしたように、
わざわざお店に足を運んで、店員の目を気にしながら、
こんなツールを使わないと稼げない「せどり」をやっている事自体、
ハッキリ言って、普通に「時間と労力の無駄」だと思いますので、


「そんな非効率なせどりはさっさと辞めて、もっと稼げる、
 もっと効率的な転売ビジネスにシフトした方がいい。」



というのが私の本音ですけどね。


少なくとも私が主戦場にしている「中古車転売」であれば、
中古本や中古CDのような「不良在庫」になる可能性や、
仕入れた車体が「原価割れ」するような事はほぼありません。


中古車は、ほぼ「相場」というものが決まっているので、
変に欲を欠かずに手堅い仕入れを徹底していれば、
どう転んでも「損」をするような事は無いものだからです。


そんな手堅い商品1点の売買で、
数万円、数十万円の「利益」を抜けてしまうのですから、
こっちの世界を知っている私からすれば


「利益単価、数十円、数百円の中古本、中古CD」


をわざわざ「店舗巡り」をしながら売買していくなんて、
悲しくなるレベルで普通に「非効率過ぎる」としか思えません。


今は中古車の売買さえ、ほぼネットで完結出来る時代ですから、
あえてそんな「薄利な商品」を店舗で仕入れるようなビジネスを選ぶのは、
どう考えても「物事を見る視野が狭すぎる」と思いますね。


「中古車の売買=リスクが高い」


というような先入観を持っている人も多いみたいですが、
私からすれば、そのモノの見方自体が大きく間違っていると思います。


それこそ、この手の転売ビジネスにおける「リスクの考え方」については、
こちらのブログ講座の方を一度、是非とも参考にしてみてください。


せどり、転売ビジネスにおける「リスク」の考え方


転売ビジネスというものの捉え方、考え方が大きく変わるはずです。


少なくとも、この「せどり風神」のようなツールを使う、
薄利多売な中古本、中古CD等の「店舗せどり」が、
いかに「リスクが高いか」が分かるんじゃないかと思います。


是非一度、ご覧になってみてください。


橋本


橋本のメールマガジン
私、橋本の無料メールマガジンです。

主に発信しているのはネットビジネスで稼ぐ為のノウハウなどですが、
たまに中古車転売や“あのビジネス”の裏話なんかも発信してます。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

2足わらじのIT社長、橋本のメールマガジンはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

橋本プロフィール

橋本の画像

 

ネットビジネスと中古車転売、
2足わらじの会社経営者です。

夏はサーフィン、冬は仕事。
3億円貯めたらセミリタ予定。

プロフィール詳細はこちら

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ