中古車輸出業の実務講座(横浜貿易株式会社、三橋宣男)レビュー

私がネットビジネスと中古車転売ビジネス、
2足のわらじを履いてビジネスを展開している事は、
このブログの方でも度々、お話ししていきています。


今日はその「中古車転売ビジネス」の方で、
私が実際に「収入の幅」をかなり広げられるきっかけになった
中古車の輸出ビジネスに特化した教材(講座)の方をご紹介します。


こちらの中古車輸出業講座です。


中古車輸出業の実務講座(横浜貿易株式会社)

中古車輸出業の実務講座(横浜貿易株式会社、三橋宣男)

私は現在、国内で仕入れて国内で売る「国内転売」と、
国内で仕入れて海外のバイヤーに売る「輸出転売」を行っています。


もともとは国内転売のみからスタートしていたのですが、


「中古車の輸出は物凄く儲かる」


という事は多くのバイヤーから情報として聞いていました。


日本の中古車ほど海外で売り易いものは無い、とか、
国内ではてんで売れないような中古車が
海外では飛ぶように売れていくとか、
そういう話はあちこちからよく耳にしていたわけです。


ただ、私的には海外への輸出転売には、
色々と高いハードルがあるような気がしていたのと、
根本的な「ノウハウ」が全くわからなかったので、
意欲はあったものの、なかなか手を出せずにいました。


そんな時に知ったのがこの「中古車輸出業の実務講座」です。


ただ、私の場合はネットでこの講座を知ったのではなく、
この講座の主催している横浜貿易株式会社さんの代表である、
三橋宣男さんを個人的に紹介してもらう機会があり、
その際に三橋さんがこういう講座をやっている事を知りました。


もともと中古車の輸出ビジネスに興味津々だった私は
その第一人者でもある三橋さんにあれこれ質問していたのですが、
こういう講座をやっている人に個人的な相談をするのは申し訳ないと思い、
いっその事、この講座に参加してみようと思ったわけです。


そして実際にこの「中古車輸出業の実務講座」のテキストを基に
サポートや付属のサービスを利用してこれまでの国内転売と併せて
中古車の輸出業も始めていくに至ったわけですが、、、


率直に中古車の輸出業はいざやってみて、
かなり「思ってたのと違う!」と思うところだらけのビジネスでした。


それこそ私がいざ始めていく前に懸念していた事などは、
こうも「あっさり」解決されてしまうのかと思うほど、
かなり「先入観に騙されていたところが多かった」という印象です。


ただ、この先入観は私に限らず、
世の中の誰もが持っているものだと思いますので
その先入観こそがこの市場を「おいしくしてる」んだと、
いざやり始めてそれをひしひしと感じる場面にも多く直面しました。


それこそこれまで私がやっていた国内転売との違いは


・とにかく「売れる」という事。
・とにかく「注文が止まらない」という事。
・とにかく「利益率が高い」という事。
・とにかく「国内では売れないような車が飛ぶように売れる」という事
・とにかく「手間がかからない」という事



などなど、、、これでも言い足りないくらい、
細かい違いを上げればキリがないくらいたくさんあります。


また、多くの人が輸出ビジネスはもとより、
中古車ビジネスそのものに頂いている以下のような「先入観」も、
実際は全て「虚像」だという事に気付かされました。


・多額の仕入れ資金や仕入れた車を保管する場所が必要
・専門的な知識や目利きが必要
・海外のバイヤーとやりとりする語学力が必要
・海外バイヤーとの繋がりや特別な輸出ルートが必要



これら、実際は全て「不要」、、、とは言いませんが、
多くの人がイメージしているほど、
その1つ1つをクリアしていく事は全く難しくありません。


例えば「資金」と「仕入れ車の保管場所」。


これは実は根本的に必要ありません。


資金は0円、駐車場等は一切持っていなくても
中古車の輸出業は普通に始められます。


何故かと言うと、中古車の輸出ビジネスは、
海外の個人バイヤーとの取引が大半になるので、
売買の流れは「先払い」が基本になっているからです。


要するに車両を仕入れる代金を先に受け取れるわけですね。


なので、実質的に仕入れ資金は0円からでも始められます。


そして仕入れた車は基本、仕入れ先から直送で、
輸出していきますのでそもそも保管の必要がありません。


要するに「買い手」が決まった車だけを
受け取った代金内で仕入れて直に輸出していけばいいんです。


ですので、直に車を見ていくような事もありませんので
車についての専門的な知識はほとんど必要ありませんし、
その目利きなどをしていく必要も全くありません。


語学力についても、取引上のやりとりは基本、
全てメールで行っていきますので、
翻訳サイトなどをうまく使っていけば普通に何とかなります。


そもそも中古車の売買で使う用語や文章なんて、
ほとんど決まりきったものなので全く難しくありません。


今の翻訳サイトは本当に優秀ですから。


あとは「輸出先となる海外バイヤー」をどうするか。


強いて「高いハードル」があるとすればこの開拓ルートくらいです。


ただ、そこを一気に解決してくれるのが
今回紹介している「中古車輸出業の実務講座」です。


私はもともと中古車を扱うビジネスをしていましたので、
この「中古車輸出業の実務講座」で最も価値を感じたのは


「海外バイヤーを開拓していくノウハウ」





「既に開拓されたルートをそのまま提供してくれるサービス」


この2つです。


正直、この2つだけでもこの中古車輸出業の実務講座は、
十分に価値があるものですし、この2つだけでも
受講にかかる費用の基は一瞬で取れてしまうと思います。


それだけ、中古車輸出業の実務講座は、
この2つのポイントにかなり力を入れてくれています。


要するに中古車の輸出ビジネスで一番苦労するポイントを
ほぼクリア出来てしまうサービスの提供と、
更に1から自力でクリアしていけるノウハウとを
両方、しっかりと提供してくれているわけです。


このノウハウやサービスについては、
中古車輸出業の実務講座の案内ページの方で、
かなり詳しく説明されていますので
興味があれば、まずは一度案内ページだけでも読んでみてください。


以前の私のように中古車の輸出ビジネスに
既に関心を高めていたような人なら
速攻で飛びつきたくなるようなサービスが用意されてますので。


中古車輸出業の実務講座(横浜貿易株式会社)


その他、中古車輸出ビジネスの流れやポイント等も
案内ページの方でかなり詳しく説明してくれていますので、
少しでも興味があれば読んでおいて損はありません。


普通に案内ページを読むだけでも勉強になると思います。


中古車輸出業の実務講座+橋本オリジナル特典

今回の「中古車輸出業の実務講座」の方ですが、
私のこのブログ経由でご参加頂けた場合、
私が行っている「中古車の国内転売」のノウハウをまとめた


「橋本式・国内中古車転売実践マニュアル」


の方を特典マニュアルとして提供させて頂きたいと思います。


私の国内転売のノウハウはさすがに、


・仕入れ資金0円
・車を保管する駐車場無し



で実践していく事は出来ませんが、
最低でも10万円くらいの資金と1台でも
車を保管できる場所があればすぐにでも取り組めます。


車を1台保管する駐車場を用意するだけであれば、
月額数千円から数万円でも可能かと思いますので、
これ自体はそこまで高いハードルでは無いと思います。


基本、私の中古車転売ノウハウは、


「ネットで仕入れてネットで売る」


という形の国内でのネット転売が基本になりますので
その仕入れや販売に関しては全てネットで完結出来ます。


「中古車のせどり」


と捉えてもらうくらいでいいと思います。


ネットで中古車を売買できる市場は1つではありませんので、
実際にそれくらいの感覚で右から左へ転売するだけでも
十分利益が取れる中古車が市場にはゴロゴロしているんです。


これを知ったら本やCDなどのせどりなんて
本当に馬鹿らしくてやってられなくなると思いますよ(笑)


1台の転売で数万円、数十万円の利益なんてザラですから。


チマチマ中古本を売買していくなんて、
本当にやってられなくなると思います。


「でも、ハイリスクハイリターンでは?」


と思う人もいるかもしれませんが、
中古車の方がよっぽど本やCDより「相場」がハッキリしてます。


要するに「利益を出せる相場」を徹底して仕入れをしておけば、
基本的に「大損」をするような事はほぼありえないわけです。


あとはいかに安く中古車を仕入れていくか。


そのテクニックや方法を解説しているのが私のマニュアルです。


一応、私は「中古車輸出業の実務講座」の輸出ノウハウと
この自分自身の国内転売のノウハウとを並行して、
年商ベースで2億円くらい、年収ベースで言えば
2000~4000万円くらいは普通に稼げていますからね。


輸出よりも国内転売の方を先にやっていたので、
その内訳としては国内転売の比率の方が高いくらいです。


まずは「中古車輸出業の実務講座」で手堅く収益を上げ、
ある程度資金が用意出来たら私の国内転売も並行していくなど、
2つのノウハウを有効に活用して頂ければ、
私くらいの収入を手にしていく道はそう遠くはありません。


現に私が中古車ビジネスの方で
今くらいの収入を得るまでに要した期間は1年くらいなので、
私の場合は先立つ資金がある状態で国内転売から始めましたが
0からのスタートでも輸出ビジネスから資金を作っていけば
2年くらい腰を据えて取り組んでいけば十分に
中古車バイヤーとしてでも食べていけるようになれると思います。


勿論、腰を据えると言っても最初は副業スタイルでも大丈夫ですよ。


そもそも私もネットビジネスと並行してやっていますし
最初は中古車の転売ビジネスなんて趣味でやっていたレベルです。


その感覚は今でもさほど変わってませんが
それでもこれくらいは普通に稼げている訳です。


そもそも基本は仕入れて売るというだけのビジネスですし、
本やCDのせどりに比べればその回数もたかが知れていますので、
その辺りのせどりに比べて中古車の転売ビジネスは、
遥かに浪費される時間や労力も少なくて済みます。


そういう意味でも副業には打ってつけではないかと。


とくに「中古車輸出業の実務講座」の輸出の方は、
実際に車を扱う事も無いので、ほとんど時間は取られません。


輸出ビジネスの方はそこも強みの1つだと思います。


私と一緒に中古車ビジネスで自立を目指しませんか?

今回推奨した「中古車輸出業の実務講座」と、
私の「橋本式・国内中古車転売実践マニュアル」。


この2つを手にして頂ければ、
1から中古車ビジネスで身を立てる術とノウハウは、
ほぼ全て、手に入るに等しい状況になると思います。


現に私はこの2つのノウハウで、中古車ビジネスだけでも
十分に身を立てていく事が出来るくらいの収入を得ていますので。


何より中古車を扱うビジネスは、
車が好きな人などは本当に「楽しめる」と思います。


私は既に自分のノウハウを友人などにも教えて、
車好きな友人同士でも中古車のビジネスを一緒にやっているのですが


「今日、○○○を仕入れたよ。」

「まじで、ちょっと乗りに行くわ!」



というようなやりとりも日常茶飯事です。


例えばこういう車を「転売目的」で仕入れるわけですが、
実際に売れるまでは好き勝手に乗り回したり、
気に入った車は飽きるまで売らなかったりという事もよくあります。


Mercedes-Benz SL500 BRABUS(メルセデス・ベンツ)
SL


Lexus LS600hL(レクサス)
LS600hL


Bentley Continental GT(ベントレー)
GT


Mercedes-Benz S550 Lorinser
S550


キャデラック エスカレード ESV
ESV


こういう話に魅力を感じるのは車好きの人だけだと思いますが
私はもともと車が好きなのでこの仕事を始めたクチです。


ただ、なまじ車が好きだと仕入れに「私情」を挟んでしまうので、
私も何名かの友人に自分のノウハウを教えているのですが
効率的に稼いでいるのはあまり車に興味の無い友人だったりします(笑)


私情を挟まず、とにかく儲かる車だけを扱って
ドライに仕入れてドライに売っているからですね。
(そもそもそれが普通なんでしょうけど。)


なので、中古車ビジネスは車好きであれば私のような
好きな車を好き勝手に乗り回すような事も出来ますし
実際は車好きじゃなくても(車好きじゃないほど)
割り切って仕事としてやればバンバン稼げるビジネスです。


私の話を聞いてちょっとでも興味を持たれたようなら、
まずは「中古車輸出業の実務講座」の案内ページを読んでみてください。


そしてもし「やってみようかな」という
意欲が湧いてきたなら、是非ご参加ください。


参加後、私の方にご一方頂ければ、
私の国内中古車転売のノウハウをまとめた


「橋本式・国内中古車転売実践マニュアル」


の方を提供させて頂きます。


おいおい私の特典購入者さん対象で、
セミナーや情報交換を出来る場を作る事も検討してますので、
一緒に有益な中古車バイヤーネットワークを作っていきましょう。


>中古車輸出業の実務講座+国内中古車転売実践マニュアルはこちらから


関連記事

>中古車輸出業の実務講座」を批判している人の記事を読んでみた

>国内転売を主とする中古車転売ビジネス講座

“中古車輸出業の実務講座(横浜貿易株式会社、三橋宣男)レビュー” への5件のフィードバック

  1. 篠崎憲之 より:

    初めまして、篠崎と申します。
    井上さん、レオさんを経由して中古車輸出の事を知りました。この講座を拝見するという、フェイスブックのサイトを作成して頂けるようですが、むしろWebサイトが必要ではないかと感じています。
    また、横浜貿易では、webサイト作成も代行しているようですが、必須でしょうか? それとも、在庫を抱えられる人だけが作成しているのでしょうか?
    Webを含めるとかなりの金額になりますので、ご意見をお聞かせください。
    宜しくお願いいたします。

    橋本様は、Webサイトを作成していらっしゃいますか?

  2. 佐々木 より:

    中古車のオークションに興味があり、ネットで調べたところ、次のような記載がありました。
    『現在は、オークションへの参加資格も厳しくなり、単に古物許可証を持っているだけでは審査に通らなくなっています。
    中古車オークションの現会員2社からの推薦や実績、また実店舗の有無なども考慮されます』
    私は古物商の資格は持っていて、車の輸出業も魅力的なのですが、実店舗は無いので中古車オークションには参加出来ないのでしょうか?
    また、2社からの推薦は可能なのでしょうか?
    教えてください。
    よろしくお願いします。

  3. ハル より:

    中古車の海外販売。大変興味深く読ませて頂きました。
    橋本さんの国内販売マニュアルも頂きたいので、橋本さんを通じて申し込む方法はどのようにすればいいのでしょうか?
    教えてください。
    よろしくお願いします。

  4. 山口 琢也 より:

    初めまして、中古車販売転売ビジネスに興味を持ちました。中古車販売はまだ利益が出せるものでしょうか?

  5. 鍬田 裕太郎 より:

    初めまして。中古車の実務講座を購入しようと思っている者です。橋本様のブログを見て実務講座の購入を決めたのですが、横浜貿易さんのホームページから購入した場合国内転売の実践マニュアルはいただけないでしょうか⁇

コメントを残す

サブコンテンツ

橋本プロフィール

橋本の画像

 

ネットビジネスと中古車転売、
2足わらじの会社経営者です。

夏はサーフィン、冬は仕事。
3億円貯めたらセミリタ予定。

プロフィール詳細はこちら

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ