今更?情報販売 完全習得コース ファーストキャッシュプロジェクト(中村司)

インフォトップで今更という感じがする、
情報起業、情報販売の高額教材がランキングに入ってます。


こちらですね。


情報販売 完全習得コース ファーストキャッシュプロジェクト(中村司)

http://the-goal.info/be/nakamura2/


価格は44万8000円。


・・・高すぎでしょ(苦笑)


でも、カリキュラムの内容を見る限り、
正直言って全然大した事がなさそうな匂いがプンプンします。


今更こんな内容で44万も取るの?と普通に思ってしまいました。


でも・・・売れちゃんですね、こういうのが。


一応、それなりに話題にもなっているっぽいので、
そのカリキュラムの内容も含めて個人的に批評しておきます。

情報販売 完全習得コース ファーストキャッシュプロジェクト

というか、こういう情報販売、情報起業系の、
この手の情報商材が売れているのは久しぶりな気がします。


そもそもリリースされている事自体が久しぶりですかね。


私が尾島さんのネットビジネスを始めた頃は、
まさにこういう情報起業系の商材がバカバカ売れていました。


それこそこの中村司さんの師匠的な存在の菅野一勢さんや
今は完全なブロガーと課している川島和正さん。


それこそ今も売れ続けているネットビジネス大百科の
和佐大輔さんや木坂健宣さんなどが、
そういう情報起業系の商材をリリースしていましたね。


それがバンバン売れていたわけです。


あの頃はどちらかと言うと、
アフィリエイトより情報販売が稼げる!という風潮で、
アフィリエイト系の情報商材があまり売れてませんでした。


ただいつしか情報商材は難易度が高いという感じになって
情報起業系の商材が売れなくなり、
次第にアフィリエイト系の情報が売れるようになった感じですね。


とは言え、当時の情報商材は高くても数万円程度で、
今のように30万とか50万なんて価格設定はありませんでした。


そういう意味では物凄くインフレ化してきていると思います。


内容はさほど進化してないのに(笑)


まあ、こういう中身があってないような情報市場なんて、
どうしてもこういう感じになってしまうみたいです。


そんな情報起業系の教材が久しぶりに出たと思ったら、
その価格は強気の44万円ですからね。


でもそのカリキュラムがどう見てもしょぼい・・・。


例えばセールスレターに掲載されている
中村式!情報販売の特徴はこうなっています。


・扱うテーマ:競合のいないニッチなテーマ

・稼げる金額:1つのテーマで月10万円を量産

・競合:競合の無いテーマを狙うので安定する

・コピーライティング:テンプレートにあてはめて書けばOK

・デザイン:ツールでシンプルなものを自作

・商品制作:スマホで動画撮影し楽々作成

・集客:ブログ、ユーチューブ

・販売:インフォトップ



どうです?


しょぼ!!と思いません?


私は物凄くそう思いました。


まずニッチなテーマを選ぶ。これはまあ良いです。


で、1あたり月収10万円?


1つの情報商材のリリースがどれだけ大変か、
中村司さんは重々わかっているはずです。


情報商材なんて量産するものじゃないですからね。


この時点で「何言ってんの?」という感じですが
更に私が「終わってる」と思ったのはコピーライティングの部分です。


「テンプレートにあてはめて書けばOK」


はぁ?


っていうかマジすか・・・。


これ、マジでありえないと思います。


情報商材のセールスレターをテンプレで作るって、
アフィリエイトのメルマガじゃないんだから・・・。


そんなんで売れるのかという話以前、
44万円もの金を取って最も重要なコピーライティングを


「テンプレートにあてはめればOKです。」


で、終わらせようとしているところが終わってます。


44万円取ってどんだけ手抜きなんだ。。。と思いました。


更にデザインはツールでシンプルにと来て、
商品の制作はスマホで動画を取って終わりらしいです。


動画教材を作るって事ですね。


で、これまた何それ?と思ったのが集客方法のところ。


「ブログとユーチューブで集客」


44万円払って教えてくれるのはこれだけらしいです。


・・・これ、ちょっと色々なところをナメてませんか?


情報販売もナメてますし、消費者もナメてると思います。


このカリキュラムで44万円は完全にぼったくりでしょう。


少なくとも私にはそうとしか思えません。


商材作りは「動画撮影をすればいい」で終わり。


コピーライティングは「テンプレにあてはめろ」で終わり。


集客は「ブログとユーチューブから集客しよう」で終わり。


これで44万円ですよ?


ザッと聞く限りでは1万円でもお釣りがくる内容だと思います。


というか1万円でもその価値があるかどうか・・・。


こんなやり方で作った情報商材が売れるとは思えませんから。



実際に「合宿」のスケジュールを見ても、
コピーライティングの部分に割いている時間はわずか50分。


情報販売において最も重要なスキルの講義を
たった50分で終わらせてしまうそうです。


もう全く持って話になりません。


これに44万円を支払っている人がいるというのが信じられませんね。


中村司さんはインフォトップ立ち上げ時期から活動していた方ですが
ここに来てこんなレベルの情報起業塾?のようなものをブチ上げ、
今時の流れに沿った馬鹿みたいな価格を付けて、
ホント、何やってんの?という感じですね。


色々な意味で結局そんなレベルか・・・と思ってしまいました。


これなら素直に1万円ポッキリで
こっちの教材を購入した方がよっぽど情報販売を学べると思います。

>和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科


このネットビジネス大百科は今でこそ
情報起業の為の教材とは言われていませんが、
もともとはそういう趣旨で公開されていた教材です。


コピーライティングについても徹底して力を入れてますね。
(というかその部分の内容が一番濃いです。)


教材内容も約15時間くらいの音声がメインで、
情報商材のテーマ選び、作り方、
コピーライティングからマーケティングまで、
おそらく今日取り上げた高額教材よりも遥かに内容も良いと思います。


勿論、今日取り上げたものの講義内容まではわかりませんが、
もうセールスレターのカリキュラムを見ただけでレベルはわかります。


何というか、初心者が引っかかり易いように、
コピーライティングはテンプレでOKとか、
初心者層から金を取れればそれでいいという感じが見え見えですからね。


こんなものに44万円も払うなら、1万円で
和佐大輔さんと木坂健宣さんのネットビジネス大百科を買ってください。

>和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科


情報起業ビジネスはノウハウはこれで十分学べますから。


いずれにしてもコピーライティングをテンプレで済ませて、
44万円もの受講料を取ろうとする情報販売講座は「無い」ですね。


くれぐれも初心者向けの謳い文句に騙されないようにしてください。


それではまた次回。


橋本のメールマガジン
私、橋本の無料メールマガジンです。

主に発信しているのはネットビジネスで稼ぐ為のノウハウなどですが、
たまに中古車転売や“あのビジネス”の裏話なんかも発信してます。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

2足わらじのIT社長、橋本のメールマガジンはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

橋本プロフィール

橋本の画像

 

ネットビジネスと中古車転売、
2足わらじの会社経営者です。

夏はサーフィン、冬は仕事。
3億円貯めたらセミリタ予定。

プロフィール詳細はこちら

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ