せどりとは。仕入れと転売のコツと方法を教えるブログ講座。

ネットビジネスでは「初心者」であっても、
比較的「稼ぎ易い」と言われるビジネスがあります。


それが「せどり」と呼ばれる転売ビジネスです。


『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、
 その手数料を取る行為、またそれを業とする人』



ウィキペディアにはこのように出てきますが、
一昔前までの多くの人の認識としては、


せどり=中古本の転売で稼ぐ行為


という捉え方が一般的でした。


ただ、インターネットの普及でその形が多様化し、
今ではあらゆる商品がその「せどり」の対象になっています。


・本
・CD、DVD
・ゲーム


これらが最もポピュラーなジャンルで、
それ以外の分野では、


・おもちゃ
・家電製品
・ファッション商品
・ブランド品


などの転売を行うような人も出て来ています。


それこそ私がやっている中古車転売も手法としては、


・中古車のせどり


ですので、私も「せどり」で稼いでいる事になります。


更にせどりは


・中古品を扱う中古せどり
・新品を扱う新品せどり
・店舗で仕入れを行う店舗せどり
・ネットのみで全てを完結させる電脳せどり


と、その手法も多様化されてきています。


つまり、せどりはどういう商品を、
どういうルートで仕入れて転売するかが1つのポイントで、
それによってノウハウやコツが全く変わってくるわけです。


その中で私は、


「中古車をインターネット完結で転売する」


という手法を選んで実際に年2億くらい、
収入的には2~3000万円くらいを稼ぎ続けているわけですが
こうして実際に「せどり」で稼いでいる「せどらー」として、


“どういう商品をどう転売していく事が成功の秘訣なのか。”


という話をしていきたいと思います。


それでは早速、本題に入っていきましょう。

せどりで稼げる商品、有効な転売方法を見定める秘訣とは

結局のところせどりビジネスの「稼ぎ」のポイントは、


安く仕入れて高く売る


という一点に尽きます。


これが出来る商品、方法を見つけられれば、
あとはそれをひたすら繰り返すだけで稼げてしまうわけです。


ただ、モノによってはそれを行う為に
特別な知識が必要なものがったり、
特殊なルートが必要なものもあるので、
そこもひっくるめて「再現性」を見極める必要があります。


その難易度や労力、手間も含めて、ですね。


ですが、現実的な事を言うと、
誰でも簡単に扱えてしまうような商品は、
やはりどうやっても競合が激しくなってしまいます。


せどりという転売ビジネスにおいて、
競合が多いというのが商品を安く仕入れる上でも
高く転売する上でも大きなマイナス要因になりますので、
一概に「手軽そうなもの」を選ぶ事が正解とは言い切れません。


それこそ「特別知識が必要」と思われるようなものほど、
多くの人が敬遠して競合が薄い傾向にありますので、
いざその知識を付けてしまえば圧倒的に稼ぎ易かったりします。


私がやっている中古車ビジネスなどが、
まさにその典型的な事例とも言える市場だと思います。


正直、今の時代、インターネットで調べられない情報はありませんし
商品の相場は検索1つで幾らでも調べられるような時代ですから、
実際のところ「それでどうにかなるもの」なわけです。


それこそインターネット検索というものが無かった時代は、
商品の転売には「相場観」というのが不可欠でしたが
今はネットで調べれば相場はわかりますので
どんな商品を扱うにも相場観はほとんど必要ありません。


要するに「目利き」というものの必要性は、
よほど特殊な商品でない限りは必要ない時代になっているわけです。


そのレベルの特殊な商品としては、
よほど好きな人でなければわからないポイントがある


・レコード
・アンティークもののおもちゃ、家具


あとはある意味、偽物が横行している


・ブランド品


などでしょうか。


それこそ私が扱っている中古車などは、
車種の相場やカスタム等の細かいところで、
知識が必要なように思われがちですが
そこまでそのポイントが多岐に渡るわけではありません。


そして大抵の事はネットで調べれば分かる普通に分かります。


そういう意味でも中古車転売の市場は本当に「穴場」なわけです。


あとはやっていけば最低限の知識は頭に入っていきますので
ちょっとやちょっとの知識を取り入れる事や、
相場等をネットで調べていく事を面倒がって、


「誰でも簡単に扱える商品を転売していく市場」


に参入すると、大抵の人はそこで挫折します。


その典型的な市場が本やCDなどの中古市場だと思います。


結局、下手に競合だらけの市場で切磋琢磨するよりも
最初に多少の知識を身に付けていく事を前提に
ネットで相場を調べながらでも
競合の薄い市場で勝負していく方が「稼ぎ易い」はずです。


それこそ初心者層の人ほど私は、
そういう方向性で市場を選んだ方がいいという考えですね。


私がやっている中古車なども含めて、
本やCD以外の市場はトリッキーなイメージで、
初心者には向いていないと思われがちですが
私の考えはむしろ逆だという事です。


本やCDのような競合が激しい市場ほど、
差別化を図れるだけの「何か」が必要になりますので
こっちの方がよほど上級者向けだと思うわけです。


多くのせどらーが陥るもう1つの落とし穴。

また、多くのせどらーがよく陥っている落とし穴として、


「気が付くと手間と労力がかかり過ぎて貧乏暇なしになっている」


という人や、


「ほとんどが転売等の手数料でただAmazonを稼がせて終わっている」


という人がこの業界には数多く見受けられます。


前者はやたらと薄利多売な商品を大量に扱い過ぎて、
いざ日々の労力を時給に換算すると
コンビニのバイト以下の収入にしかなっていないケース。


後者はその転売工程等をアマゾンのFBAに任せているものの
その売上の大半が保管料や手数料に消えてしまい、
手元に残る利益がほとんどないというケースです。


これも単価10円、100円という本のせどり、
CD系のせどりをやっている人に非常に多いです。


また手法としても「店舗での仕入れ」を前提にしている人は
その仕入れの時点でもあちこちお店を回っている労力を考慮すれば
普通に労働しているのと変わらないレベルの人や、
結局、普通の労働以下の収入しか手にしていない人も少なくありません。


「いつでも自由に仕入れが出来ます。」


とか


「お店を見て回るのが楽しいです。」


とか、何やらそれらしい事を言って、
自分を納得させている人もいるみたいですが、


「ホントにそれでいいんですか?」


というレベルのせどらーさんは、
ハッキリ言ってこの業界には本当にたくさにいると思います。


結局、せどりはそれが業者であれ、個人であれ、
どうやっても同じ商品を扱う同業者との競合が生まれますので
そことの戦いはどうやっても避けては通れません。


だからこそ、それが少ない市場に越した事はないわけです。


その点を考えても多少参入にハードルがあるくらいの方が
一気に競合が絞り込まれるので、


「急がば回れ」


という視点で結局はそっちの方が稼ぎ易い市場だったりします。


特別な知識が要らないから。

楽に参入できるから。


という理由で誰でも簡単に参入できるような市場は、
その分だけ競合が激しいのでそういう市場ほど
実は競合に勝てるだけの何かが必要になる為、
上級者向けの市場だったりするわけです。


そういうところを総合的に捉えていた結果、
私が最終的に行きついたのは
世間的には物凄くハードルが高いと思われている


「中古車のせどり」


だったわけですね。


実際、本やCDのせどりでも、
それなりの利益を見込んでやっていく場合は
10万円、20万円という資金を回していくものですから、
資金的な点でも最終的に行きつくところは
単価の低い本やCDも中古車もさほど変わりません。


むしろ1台の売買で数万円、数十万円の利益を抜ける中古車と
何十冊、何十枚、何百冊、何十枚という売買として
ようやくまとまった利益が手に入る本やCDのせどりなら、
その転売にかかる労力を考えても私は断言
中古車の転売ビジネスの方が効率的だと思います。


というか、物理的に考えても絶対に効率的でしょう(笑)


実際、数十万円の車一台の売買で数万、数十万の利益を得る事は
中古車の売買ではザラにある事ですから、
これと同じ利益を本やCDのせどりで得るには、
どれだけの労力がかかるか、考えるだけでゾッとします。


まあ、結局最後は自分が今やっている
中古車転売の有利な点をお話しする流れになってしまいましたが、
私が実際にこれを選んでやっている以上は仕方がありません。


実際にこれが一番効率的に稼げると思ってやっているわけですから。


この話を聞いて、もし中古車転売に興味が湧いたようであれば、
一度、こちらの中古車ビジネス講座の方もご覧になってみてください。


中古車のせどりビジネスに関しても、
もっと詳しいポイントを色々とお話ししていきますので。


実は誰でも始められる「中古車転売ビジネス」のすすめ。


橋本のメールマガジン
私、橋本の無料メールマガジンです。

主に発信しているのはネットビジネスで稼ぐ為のノウハウなどですが、
たまに中古車転売や“あのビジネス”の裏話なんかも発信してます。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

2足わらじのIT社長、橋本のメールマガジンはこちら


コメントを残す

サブコンテンツ

橋本プロフィール

橋本の画像

 

ネットビジネスと中古車転売、
2足わらじの会社経営者です。

夏はサーフィン、冬は仕事。
3億円貯めたらセミリタ予定。

プロフィール詳細はこちら

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ