一番儲かる楽な仕事、副業、ビジネスは余裕で確定している件。


世の中で一番儲かる楽な仕事って何だろう・・・。

私の中で、というか、客観的に考えて、その「答え」は明白だと思います。

ただ、その答えをズバッと言う前に、その「最低限の前提」として、


 ・誰もが現実的な線ですぐにでも始められる仕事である事
 ・法律や他人に迷惑をかけるような仕事ではない事
 ・物理的な労力などの観点で「楽」である事


これらの条件を満たせるもの、という考え方で答えを出すなら、

・アフィリエイト(アフィリエイター)
・ユーチューブ(ユーチューバー)

なども、かなりいい線で、これらの条件を満たしていると思いますが、

『投資ビジネス(資産運用・FX・トレード)が最強』

これについて、現実に「投資」や「トレード」で稼いでいる人達の金額や数、
想定されるそ労力などを踏まえても、まず揺るがない事実だと思います。

要するに、世の中で最も楽に儲かる仕事、副業は、どう考えても、
投資ビジネスの右に出るものは「無い」と断定せざるを得ないわけです。

一番儲かる楽な仕事、副業は余裕で「投資ビジネス」と確定している件。

単純に「年収が高い仕事(職業)」という形でグーグルで調べると、
2021年の時点の高収入な仕事(職業)のランキングは以下となっていました。


 1位:医師 / 1,197万円
 2位:航空機操縦士 / 1,191万円
 3位:大学教授 / 1,050万円
 4位:公認会計士・税理士 / 1,042万円
 5位:弁護士 / 1,028万円


上記は全て「平均年収」ですが、これらの仕事はいずれも、
資格などが必要な「専門職」にあたりますから、

「誰もが現実的な線ですぐにでも始められる仕事」』

という条件をそもそも満たせていません。

ただ、先ほど挙げた、

・アフィリエイト(アフィリエイター)
・ユーチューブ(ユーチューバー)

などは「平均年収」となると、結局は稼げていない人が多数派になるのですが、
これらで日本国内でトップレベルで稼いでいるような人の年収はザッと調べた限り、


 ・トップアフィリエイター:年収1~2億円
・トップユーチューバー :年収3~6億円


このような数字で、後者は「HIKAKIN」などの有名ユーチューバーの推定年収だそうです。

私自身、アフィリエイトも含めたネットビジネス全般で、
年収1億円くらいは稼いでいた時期もありますが、
いずれにしても、ネットビジネスやユーチューブで稼げる金額は、
国内でトップクラスに上り詰めても年収5~6億円くらいという事ですね。

ちなみに海外で活躍しているトップユーチューバーですと、
年収20億円相当以上を稼ぐユーチューバーもいるらしいです。
(しかも、9才くらいの男の子なのだとか・・・)

とは言え、世界トップクラスのユーチューバーでも年収は20~30億円なのに対して、
投資、トレードでそれなりに「成功している人」の稼ぎは更に桁が違います。

例えば、投資の世界で最も成功していると言われているのは、
世界の長者番付でビル・ゲイツと上位を争っていたウォーレン・バフェットで、

「約50年の投資家人生で1000億ドル(約11兆円)」

というのが、ウォーレン・バフェットが実際に「投資」で稼ぎだしている金額です。

よって、単純計算で1年あたりのリターンは、


 11兆円 ÷ 50年 = 2200億円/年

という事になり、世界トップクラスのユーチューバーと比較しても、
1年あたりのリターンは悠に「100倍を超える金額」になっています。

それこそ、ユーチューバーが年収20億というのは、ここ1~2年の話で、
今後20年、30年のユーチューバーの収入がどうなるかは全く分かりません。

ですが、少なくともウォーレン・バフェットは「投資」の世界で、
約50年間で年間平均2200億円のリターンを継続している事になります。

つまり、世界でトップクラスのユーチューバーのここ数年の収入と、
トップクラスの投資家の収入を比較しても、その差は「歴然」なわけです。

トップユーチューバーの100倍を超える年間リターン×50年分。

ちなみに投資ビジネスで成功している国内のトレーダーとしては、

・BNFさん
・cisさん

など、どちらもハンドルネームで実名などは公表していませんが、
どちらも一時はニュース番組などでインタビューに答えていた事もあり、
それぞれの公にされている範囲のパフォーマンスは以下のようになっています。


 ・BNFさん:150万円を約10年で200億円以上(年間平均20億円以上)
 ・cisさん:100万円を約20年で200億円以上(年間平均10億円以上)


これらはあくまでも公表されている範囲の両名の実績でしかありませんが、
それでも、年間単位のリターンは国内のトップアフィリエイターはもとより、
トップユーチューバーの年収も大きく超えるリターンを実現している事になります。

このような「客観的な数字」を比較しても一目瞭然な通り、


 ・誰もが現実的な線ですぐにでも始められる仕事である事
 ・法律や他人に迷惑をかけるような仕事ではない事
 ・物理的な労力などの観点で「楽」である事


これらの条件をこれ以上無い形で満たせる「最も稼げる仕事・副業」は、
やはり、FXやトレードなどの「投資ビジネス」に他なりません。

それこそ、私は、このブログで公開している「経歴」の通り、

・アフィリエイトなどのネットビジネス
・中古車のインターネット転売

がもともとの本業で、それは今も変わらないのですが、
現時点の収入の大半は投資ビジネスによるリターンとなっているのが実情です。

>トレーダーとしてのワーク

ネットビジネスにしても中古車の転売ビジネスにしても、
世の中の大半のビジネスは「足し算」で収入を増やすしかありません。

仕事量や作業量に応じて、そのリターンが「足し算」で増えていくわけです。

ですが、FXやトレードなどの「投資ビジネス」は、

「自身の収入を足し算ではなく掛け算で増やせる」

というところに『決定的な違い』がある思います。

しかも、その「掛け算でお金を増やすための労力」が極端に少なく、
突き詰めて言えば、ただ相場を見て「売買」のボタンを押していくだけ。

決して「簡単」とは言いませんが「楽」である事は間違いないわけです。

投資ビジネスには「リスク」が伴う?

ただ、投資ビジネスには、それなりの『リスク』が伴う現実があり、
実際にこの世界では大きな「損失」を生んでしまう人が後を絶ちません。

また、そんな話をよく聞くため、二の足を踏んでしまう人も多いのだと思います。

ですが、それは、

「しっかりとしたリスク管理ができていない人の末路」

であって、本来、トレードにおける「リスク」は自分自身でコントロールできます。

実際の売買(トレード)では、一定範囲の損失範囲で売買を自動化する事もできるため、

「一度の売買における最大リスク(最大損失)は自分で決められる」

という事です。

それでも、投資やトレードで大きな損失を出す人が多いのは、
まさに、その「自分で決められるリスクの範囲」を自ら広げてしまうため、
結果的に、大きな損失を生んでしまう末路を辿っているに過ぎません。

つまり、トレードは売買における「リスク管理」を徹底すれば、
自ら定めたリスクの範囲内のみで「リターン」を追求できるわけです。

***

ここで言及させて頂いた「投資ビジネスにおけるリスク」については、
以下の記事でも詳しく解説していますので、是非、併せて参考にしてください。

トレード、ビットコインFXはハイリスクハイリターンなのか。

以上、一番儲かる楽な仕事、副業、ビジネスの答え。

それは今現在の時点で私自身の最も大きな収入源となっている、
FX、トレードなどの「投資ビジネス」に他ならない、という話でした。

この記事を読まれて少しでも「投資ビジネス」に興味を持たれたなら、
是非、私のブログ内の他の記事も色々と目を通してみてください。

ビットコイン・FXトレード無料講座

もし、私がやっているビットコインを主とするトレードノウハウに興味があれば、
こちらの無料トレード講座の各コンテンツをご覧になってみてください。

>ビットコイン・FX・トレード関連講座一覧

関連記事一覧

トレーダー、バイヤー仲間とのサーフィン旅行。

トレーダーYこと本庄さんとラスベガスに行ってきた時の話。

橋本のメールマガジン

私のメールマガジンでは、

・国内オークションサイトを利用した中古車転売
・ビットコインを主とするFXトレード

これらを「確固たる収入源」としていくための情報を、

「そんな事まで教えてくれるの!?」

というレベルまで、とことん公開しています。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

中古車バイヤー兼トレーダー、橋本のメールマガジンはこちら

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ