バイナリーオプションが稼げない理由。儲かるのは業者だけ。


FXを「まとも」にやっているようなトレーダーなら、
まず、バイナリーオプションには手を出しません。

理由はバイナリーオプションで「勝つための条件」が非常に厳しく、
このような条件では「勝てない事」が目に見えているからです。

ですが、インターネット上では、未だに、


 「FXよりもバイナリーオプションの方が稼ぎやすい」
 「バイナリーオプションの方がシンプルで分かり易く初心者向け」


と言っているような「サイト」や「情報商材」などが見受けられます。

ですが、そのようなサイトや情報商材の「中身」は総じて薄っぺらい傾向にあるため、
そのようなサイトの運営者や、そのような情報商材の販売者などは、
おそらく「まとも」にFXをやった事もないような人が大半なのが実情だと思います。

何より、

・バイナリーオプションの方が紹介報酬の単価が高い
・バイナリーオプションの情報商材の方が作り易い

という実情があるため、結局のところ、バイナリーオプションを推進しているサイト、
バイナリーオプション関連のツールや情報商材を販売している販売業者などは、

「その紹介報酬や販売利益の方で稼ぐ事を目的としている可能性」

が非常に高いです。

ただ、そういったサイトや情報商材をきっかけにバイナリーオプションを始める人は、
おそらく、そのほとんどがFXの経験がほとんどない初心者層の人だと思いますから、


 「FXよりもバイナリーオプションの方が稼ぎやすい」
 「バイナリーオプションの方がシンプルで分かり易く初心者向け」


という話をそれらしくされてしまうと、それをまんまと信じてしまうのだと思います。

そこで、今回は、FXと比較してバイナリーオプションで勝つ事がいかに難しいのか、
バイナリーオプションで稼ぐ事が難しい理由などを詳しく解説していきたいと思います。

バイナリーオプションが勝つ事、稼ぐ事が難しい理由。

FXとバイナリーオプションの共通点としては「為替相場の値動きを予測する事」ですが
その「予測」に基づく『取引のルール』や『損益の仕組み』が大きく異なります。

FXは基本的には「資金」を「ポジション」に換えてリターンを追及するため、


 ・資金をどれくらいポジションに換えたか
 ・その後、どれくらい相場が変動したか


これらで実際にリスク(損失)もリターン(利益)も変わってきます。

資金を投じた分だけ「ポジション」も大きくなりますし、
そのポジションに準じた相場の変動が大きいほど損益も大きくなりますから、


 ポジションの大きさ × 相場の変動幅

これが損益を左右する事になり、その「ポジション」に関しては、
自己資金(証拠金)にレバレッジなどを用いて大きくする事もできます。

対してバイナリーオプションは、同じ為替相場の値動きを対象にしますが、

・ポジションの大小
・相場変動の大小

という要素を度外視した上で、

「○時には為替相場が○○円までは上昇している(下降している)」

という予測や、

「○時には為替相場が現在の相場より上昇している(下降している)」

といった予測を前提に一定額のお金を「賭ける」という形になります。

そして、その予測が当たれば「ペイアウト率」と呼ばれる、
決められた倍率に準じたのリターンが戻ってくる形になりますが、
予測が外れた場合は「賭けたお金」を全て失う形になります。

要するに、為替相場の予測が当たるか外れるかで勝ち負けが決まるというわけです。

このように、それぞれの仕組みやルールだけをザッと捉える限りでは、
確かに「バイナリーオプションの方がシンプル」に感じられるかもしれませんが、


 シンプルで分かり易い = 稼ぎやすい(勝てる)

というような図式は、全く持って成り立ちません。

仮にFXが、まず普通には理解できないレベルの難解な仕組みなら、
そもそも理解できないもので稼ぐ事も難しいという話は成り立ちますが、
実際のところ、そこまで複雑というほどの仕組みでも何でもありません。

それであれば、それぞれの仕組みを正しく「理解」した上で、
出来るだけ、勝てるもの、稼ぎやすいものを選ぶ方が合理的かと思います。

その点において、ここで説明した「勝ち負け」や「損益」の仕組み1つを取っても、

「相場の現実(値動きの現実)」

を分かっているような人が「バイナリーオプションを選ぶ事」は、まずありません。

バイナリーオプションの勝つための相場の予測には「時間」という概念が絡むため、
この時点で、その難易度が格段に高くなることを重々、分かっているはずだからです。

その決定的な違いは「時間(時刻)」を交えた為替相場の予測。

そもそも本来、在るべき「相場の予測」は、

「最終的に相場が上がっていくのか、下がっていくのか」

といったように「最終的な動向」を予測するものであり、
株や為替相場を対象にしている投資家、トレーダーの多くは、
そのような「相場の予測」を長年に渡って繰り返し行い続けています。

ただ、その「最終的な相場」の「落としどころ」は投資家自身、
トレーダー自身が任意のタイミングで、定められるため、突き詰めて言えば、

『自分が買ったタイミング以降、相場が上がっていれば勝ち(上がった分だけ儲かる)』

というのが、本来の「相場」に対する「取引(トレード)」の在り方です。

その上で、実際に「買う」タイミングや「売る」タイミングを図り、
実際に多くの投資家、トレーダーなどが取引(トレード)を行っていますが、


 ・時間や時刻は無関係にいつ買っても良い
 ・時間や時刻は無関係にいつ売っても良い


このような条件で取引を行っていても、実際に勝てているのは、
現実として「ほんの一握りの成功者だけ」と言われているのが実情なわけです。

そんな中で「バイナリーオプション」における取引の条件においては、


 ・特定の時刻に相場が特定のレートまで上昇しているか、下降しているか
 ・特定の時刻に相場が現在のレートよりも上にあるか、下にあるか

といったように「時間」や「時刻」という要素も含めた上で、
時間、時刻といった「縛り」の中で値動きを予測する必要があります。

この「違い」だけでも、予測の難しさ、難易度の高さは「明らか」であり、
・時間や時刻は無関係にいつ買っても良い
・時間や時刻は無関係にいつ売っても良い

というルールでも大半の投資家、トレーダーが勝てていない中で、
そこに「時間」や「時刻」といった要素を含めて相場を予測し、
そこで勝ち続けるなど、ほぼ「不可能」に近いくらい「難しい事」なわけです。

「時間」「時刻」を交えた相場予測の難易度は「未知数」

それこそ、実際に相場の世界で勝ち続けるいるような投資家やトレーダーでも、
そこにバイナリーオプションのような「時間」や「時刻」といった条件が足されれば、
それでたちまち勝てなくなるような人が大半(というよりほぼ全員)だと思います。

投資の神様と言われるウォーレン・バフェットでも「不可能」と言うでしょうね。

故に「株」や「為替」などの相場で勝つ事、稼ぐ事ができている人は、

『そこに「時間」や「時刻」といった要素を交えていないから勝てている』

と言ってもいいくらいだと思います。

また、見方を変えれば、現時点で確立されている、

・ファンダメンタルズ分析
・テクニカル分析

といった、相場を予測するための分析スキルそのものが、
そういった「時間」や「時刻」を交えた予測を前提にしていないため、
このような従来の相場を予測するスキルが、バイナリーオプションでは、

「全て使いものにならない(役に立たない)」

という事にもなります。

ファンダメンタルズ分析においても、テクニカル分析においても、
従来の相場の「分析」や「予測」を行うためのスキルにおいて、


 「○時間以内に相場が○○円まで上がる(下がる)」
 「○時には相場が○○円まで上がる(下がる)」


このような「時間」や「時刻」を絞り込むような分析基準や分析方法などは、
実質的に「存在しない(その必要性も無い)」のが実情です。

そのルールや仕組み上、バイナリーオプションで「勝つ事(勝ち続ける事)」は、
従来のFXとは比べ物にならないほど、難易度が高いものになっているわけです。

その上で、一見は「相場が上がるか下がるかの2分の1の勝負」にも感じられますが、
バイナリーオプションは以下のような「業者側が有利な取引条件」が原則となっています。


 ・買った場合のリターン率(ペイアウト率)は180~190%ほど
 ・負けた場合は賭け金の全て失い100%の損失が伴う


このような取引条件は「リスクが固定されている」とも言えますが、
FXは相場の変動に準じていつでもポジションを解消することができるため、、
実質的なリスク(損失)は、自らの判断で「コントロール」する事ができます。

また、一定範囲のレート変動が伴った時点で自動的なポジションの解消設定もできるため、
バイナリーオプションよりもリスク(損失)を小さくできることは間違いありません。

つまり、バイナリーオプションは、


 ・時間や時刻を交える相場の予測が不可欠であり、その難易度は極めて高い
  ⇒ 故に相場を予測して「勝つ事(勝ち続ける事)」が非常に困難
 ・実際の取引におけるリスク(損失)をコントロールできない
  ⇒ 少なくともFXであればリスクを最小限にコントロールできる

という事になるため、従来のFXよりも「勝つ事が難しい」という実情の上に、
実質的な「リスク」も従来のFXよりも「高い」という事です。

予測の難易度、リスクの高さ、いずれもバイナリーオプションにメリット無し。

よって、インターネット上で見かける、


 「FXよりもバイナリーオプションの方が稼ぎやすい」
 「バイナリーオプションの方がシンプルで分かり易く初心者向け」


このようなサイトや情報商材などは、バイナリーオプションの業者紹介や、
その情報商材の販売利益で稼ぐ事を目的としているだけの可能性が非常に高く、
そこで公開されているようなバイナリーオプションの取引画像や収益画像なども、

「捏造しただけの画像」

である可能性が非常に高いと思います。

仮にバイナリーオプションの取引条件で「勝てる」というなら、

「時間や時刻を交えた条件で相場を予測できている」

という事になるため、そこまでの精度で相場を自体に予測できるようなら、
従来のFXでレバレッジを用いて更に大きなリターンを実現できているはずだからです。

いずれにしても、まともに「相場」というものに向き合い、その現実を知っているなら、上記のような、明らかに事実と相違のある見解に至るような事は、まずありえません。

このような見解を示している時点で、


 ・そもそも「相場の現実」を分かっていない
 ・バイナリープションを推奨する事が「自分のメリット」に繋がっている


このどちらかである可能性が非常に高いという事です。

***

この記事を読んでもいまいちバイナリーオプションの難易度がピンと来ない場合は、
実際にお金を賭ける前に、まずは「相場を予測する」という事を体験してみてください。

時間や時刻を絞り込んで、相場を予測する事がいかに「難しいか」は、
実際に相場を予測していく事で、分かってくるはずですから。

是非、参考にして頂ければと思います。

ビットコイン・FX・トレード関連講座

ビットコイン・FX・トレード関連講座一覧はこちらから

橋本のメールマガジン

私のメールマガジンでは、

・国内オークションサイトを利用した中古車転売
・ビットコインを主とするFXトレード

これらを「確固たる収入源」としていくための情報を、

「そんな事まで教えてくれるの!?」

というレベルまで、とことん公開しています。

つまらなければワンクリックで解除できますのでお気軽にどうぞ。

中古車バイヤー兼トレーダー、橋本のメールマガジンはこちら

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

このページの先頭へ